ツンデレ速報

面白ニュース、ネタニュース、芸能ニュース等のまとめサイトです。


    さすが笑わせてくれる

    1 さやか ★ :2019/01/04(金) 01:49:23.47

    ▼記事によると…

    そしてここからが最新情報で、映像は韓国側が用意したものではなく、日本側が撮影し公開したものの原本映像を編集、加工すると発表。
    日本の防衛省が12月28日に映像を公開する前に送られてきた字幕の入っていない映像を韓国国防省が入手。
    それを反論の材料とし使用するようで、解説のCGや図、ハングルの字幕を入れて公開するようだ。
    またハングルだけでなく、英語版も同時に公開予定で、動画は韓国国防省のYouTubeチャンネルに公開予定。

    YTN(韓国語)
    https://www.ytn.co.kr/_ln/0101_201901031909339436

    ▼ネット上のコメント

    ・映像を加工することを言いましたね。これでは証拠になりませんね。

    ・証拠動画すらパクリか

    ・それ証拠でも何でもないだろwww

    ・この動画は著作権者申立により削除されました

    ・結局、自分とこの売りモン信用してないやん。

    ・手持ちの映像が使えない(もしくは元から無い)から日本のを使う宣言ですか・・・・・・初めから期待していませんでしたが、予想の斜め下を転がっていきましたよ。

    ・本気?反論映像までパクるの?


    (出典 snjpn.net)

    https://snjpn.net/archives/88263

    ★1が立った日時:2019/01/03(木) 23:57:44.92
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546531664/


    【【レーダー照射】韓国国防省「日本側が撮影した映像に解説CGやハングルの字幕を入れて“編集・加工”したものを公開する」おいおい】の続きを読む


    想定の範囲内

    1 ばーど ★ :2019/01/02(水) 20:34:53.77

    【ソウル時事】海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省は2日、哨戒機が「人道的な救助活動中だったわが国艦艇に対し、威嚇的な低空飛行をした行為」について謝罪を要求、実務協議の開催を呼び掛けた。また、「わが国の艦艇は哨戒機に追跡レーダー(STIR)を照射しなかった」と重ねて否定した。

    (2019/01/02-18:42)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019010200308&g

    ★1が立った時間 2019/01/02(水) 18:59:02.21
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546427601/


    【【レーダー照射】韓国国防省「低空飛行」で日本に謝罪要求  予定通り】の続きを読む


    創作?

    1 ナナチ ★ :2019/01/02(水) 00:07:58.57

    軍、日レーダー映像公開に対抗... 「反論映像」制作

    早ければ今日のYouTubeのアカウント発行するよう

    ムンデヒョン記者=「韓日レーダー」葛藤と関連日本が英語版動画まで配布し、各を立てよう、政府がこれに対応するビデオ制作に着手した。

    国防部当局者は31日、「動画を再生して、私たち軍関係者が内容に反論するように映像を制作中」とし「国防部ユーチューブアカウントに掲載する予定だ」と明らかにした。

    国防部は、早ければ今日中に製作を終えて「反論映像」をYouTubeに上げるとみられる。

    先に日本の防衛省は28日、ホームページを通じて「韓国海軍艦艇による射撃統制レーダー調査事案」というタイトルの13分8秒分量の映像を公開した。

    特に日本語版と英語版の動画も一緒に制作してYouTubeに上げ、これをTwitterやFacebookなどのSNSを促進するまでした。

    この映像では、日本側は英語で「韓国海軍の艦艇が火器管制レーダーで海上自衛隊哨戒機を調査している(an ROK naval vessel directing its fire-control radar at an MSDF patrol aircraft)」と主張した。

    国防部はこれにすぐに対応していなかったが、映像公開四日目の基準でヒットが50万を突破するなど、波及力がますます大きくなると、誤った情報の拡散を防ぐための対応に乗り出したとみられる。

    この当局者は「日本側が英文でまでの動画を公開して、私たちの側でも事実を明らかにする必要があると判断した」と語った。

    日本側が公開した映像資料は、単に日本の哨戒機が海上で旋回する場面などが、含まれていて、常識的な側面から追跡レーダーを調査したという証拠として見ることができないというのが政府の立場である。

    ニュース1 2018-12-31 20:46
    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.nate.com/view/20181231n28777&xid=17259,15700021,15700124,15700186,15700190,15700201,15700237,15700242,15700248&usg=ALkJrhinjZuuqC89g-PvE7bQeN4QWNjirg

    ★1:2019/01/01(火) 03:16:34.21
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546352345/


    【【レーダー照射】韓国、反論映像を制作 早ければ今日中にYouTubeへアップして対抗  CG?】の続きを読む


    聞こえてたんだ・・・

    1 記憶たどり。 ★ :2018/12/30(日) 20:17:57.67

    https://www.j-cast.com/2018/12/30347196.html?p=all

    「JAPAN NAVY」――。韓国側が今、過敏に反応しているのは、この9文字だ。
    レーダー照射問題は発生から10日を迎え、解決の糸口を見出すどころか、ますますこんがらかり続けている。

    政府が2018年12月28日公開した海自哨戒機「P-1」撮影の動画は、内外に大きなインパクトを与えた。

    ■むしろ哨戒機の「接近」とがめる論調強く

    「あー出してます。FC系(編注:火器管制レーダー)出してる」「THIS IS JAPAN NAVY、THIS IS JAPAN NAVY」――
    搭乗者の肉声も含むこの生々しい動画は、国内では日本側の主張を裏付けるものとして、広く受け止められている。

    だが韓国側の評価は真逆だ。「客観的証拠としてみなすことはできない」とした国防省報道官をはじめ、
    特にメディアでは、むしろ日本側の「非」を明らかにしたものだ、という主張さえ少なからずみられる。

    たとえば、韓国大手紙・中央日報(ウェブ版、以下同じ)は「韓国軍関係者」が件の映像を分析した結果として、
    哨戒機が駆逐艦「広開土大王」に「500メートルの距離まで接近し、150メートル上空で威嚇的に飛行した」との見解を載せ、
    これは北朝鮮船の救助を妨害する「非紳士的な行動」だと断じた。

    日本側は動画の中でも、「国際法や国内関連法令で規定されている高度及び距離以上で飛行」している旨のテロップを表示し、
    こうした主張に反論している。だが韓国メディアでは、日本側が根拠として挙げる「規定」は今回のケースでは当てはまらないとして、
    「(日本側は)国際法を理解していない」といった議論も上がる(韓国のテレビ局JTBCなど)。

    ■日本側の「意図」読もうとする韓国

    それに加えて、韓国側からの言及が目立つものがある。駆逐艦へ通信を試みた際の、「THIS IS JAPAN NAVY」という海自側の名乗りだ。
    前述の中央日報が、

    「日本が(中略)『This is Japan Navy(こちらは日本海軍だ)』として自分たちを『海軍』と称したのも安倍政権の指向が
    投影された呼び方という分析も出ている」

    との見方を示したのをはじめ、東亜日報系のケーブルテレビ局「チャンネルA」は、国防省の関係者談として、
    日本が自ら「NAVY」を名乗るのが公開されたのは「初めて」であり、「背景と意図を分析している」。
    さらに続けて、「軍隊を持つことができる『普通の国』を夢見る、日本の野心が明らかになったとの分析も出ている」、とした。

    通信社「ニュース1」も、このような表現を使うことには「意図が隠されている」との軍関係者の声を掲載する。

    海上自衛隊の正式な英語名は「Japan Maritime Self-Defense Force (JMSDF)」。一方、NAVYは「海軍」なので、
    直訳すれば「日本海軍」となる。韓国側の反応はこうした点を指しているものとみられる。

    なお、過去の朝日新聞記事(2017年10月19日付朝刊)にある海自自衛官の談話によれば、以前から、
    「(多国籍軍での)任務中には無線で『ジャパン・ネイビー(日本海軍)』と自称する」という。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1546164825/
    1が建った時刻:2018/12/30(日) 17:30:53.36


    【【レーダー照射】今度は「JAPAN NAVY」に噛み付く韓国。「軍隊を持つことができる『普通の国』を夢見る日本の野心が明らかになった」聞こえてたの?】の続きを読む


    斜め上すぎて逆に予想通りだった。(何をいっているのかわからない)

    1 がしゃーんがしゃーん ★ :2018/12/29(土) 22:45:24.42

    レーダー事件の真実は?...ビーム撃ったのか、脅威の飛行したのか

    日本の防衛省が公開した広開土大王艦のレーダー稼働状況(東京=連合ニュース)チェイラク特派員=日本の防衛省は20日、東海上で発生した韓国海軍広開土大王艦と日本P-1哨戒機のレーダー狙い論議と関連し、P-1哨戒機が撮影した動画を28日午後発表した。

    また、日本哨戒機は、英語で「Korea South Naval Ship」と何度も無線交信を試みる場面も出てくる。

    公開された映像は、「チジク」するノイズ音と一緒に英語の音声がまずまず聞こえる。これに軍関係者は、「公開された映像に混ざったノイズ音の大きさに見ては韓国側の受信システムで明確に聞こえない」とし「日本哨戒機の乗組員の英語の発音が流暢でなくノイズも深海海洋警察を呼ぶ声に聞こえた」と伝えた。
    韓国側は日本側の哨戒機が検出したという「火器管制レーダー」の周波数特性を公開してほしいと要請したが、日本側は、これを公開していないと伝えられた。
    https://m.news.naver.com/read.nhn?mode=LSD&sid1=100&oid=001&aid=0010550924
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546086640/


    【【レーダー照射】韓国「日本の英語の発音が流暢でないから何言ってるのか聞き取れなかった」予想通り】の続きを読む


    ほんと・・・

    1 ばーど ★ :2018/12/28(金) 19:11:28.55

    【動画】韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について

    (出典 Youtube)


    ■韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について

    12月20日(木)に発生した韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦から、海上自衛隊第4航空群所属P-1(厚木)への火器管制レーダーを照射された件について、当該P-1において撮影した動画を防衛省ウェブサイトで公表しました。

    動画においては、海自P-1が、火器管制レーダーを一定時間継続して複数回照射されたとみられる場面や、海自P-1が当該駆逐艦から一定の高度と距離をとって飛行していること、また、海自P-1が当該駆逐艦に対して、「韓国海軍艦艇、艦番号971(KOREA SOUTH NAVAL SHIP, HULL NUMBER 971)」と英語で計3回呼びかけ、レーダー照射の意図の確認を試みたことなどが記録されています。

    なお、情報保全の観点から、映像中、一部音声の処理を施している箇所があります。

    ※参考資料
    http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z_1.pdf

    平成30年12月28日 防衛省
    http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z.html

    関連スレ
    【韓国国防省】防衛省のレーダー映像「証拠にならない。日本は事実関係をごまかしている」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545989502/

    ★1が立った時間 2018/12/28(金) 17:07:15.59
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545990660/


    【【速報】韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射、映像公開(字幕付き) [制作・著作 防衛省]  証拠にならないと反論】の続きを読む


    いっそそれがいい

    1 ばーど ★ :2018/12/27(木) 22:39:15.85

    自衛隊機が、韓国軍から射撃の際に使用する「火器管制レーダー」の照射を受けた問題をめぐり、日韓両国は、防衛当局間での協議を初めて行ったが、議論は平行線に終わった。これを受け、防衛省は28日、当時の映像を公開する方針。

    協議は、日本と韓国の防衛当局の実務者により、テレビ会議の形式で約2時間、行われた。この中で、日本側は「火器管制レーダー」の照射を受けたことを裏付ける具体的なデータも示し、「非常に危険な行為だ」などと厳重に抗議した。

    これに対し、韓国側は、北朝鮮の遭難船を救助するため探索用レーダーを使用したもので、射撃用の「火器管制レーダー」で自衛隊機は狙っていないとの主張を崩さず、議論は平行線に終わった。

    これを受けて防衛省では、28日に「火器管制レーダー」の照射を受けたことを裏付ける当時の映像を公開する方針。映像には、レーダー照射を受けて対応する隊員のやりとりが記録されているという。

    2018年12月27日 21時41分
    日テレNEWS24
    http://news.livedoor.com/article/detail/15801553/
    http://news.livedoor.com/article/detail/15801553/


    【【レーダー照射】日韓協議平行線…防衛省、あす映像公開へ 隊員のやりとりも記録 早く公開しよう】の続きを読む


    ただ、子連れで来てタバコとかに文句を言い出す人はアレ 禁煙居酒屋とかにいけばいいとおもう。
    あとちゃんとうるさくしないようにしつけも必要

    1 ひぃぃ ★ :2018/12/26(水) 21:58:22.10

    居酒屋に子どもを連れて行くのはありか、なしか。

    ママ向けの情報サイト「カラダノートママびより」の調査によると、賛成派と反対派で意見が分かれている。それぞれにはどんな言い分があるのか。

    ■半数近くは賛否どちらでもない

    「カラダノートママびより」は2018年11月11日~2018年11月18日にかけてユーザー2031人にインターネットを通して、アンケートを実施した。

    「子どもを居酒屋に連れて行くことをどう思うか」について3択で問うと、「賛成」(22.2%)、「反対」(28.0%)、「どちらでもない」(49.8%)という結果になった。

    最多の「どちらでもない」との回答には、「親の自由」と考える人が含まれる。

     「子どもを第一に考えていれば、行くのは自由」「早い時間に帰るならいいが、あからさまに子どもが飽きているのに帰らないなどは子どもが可哀想だと思う」「周りに迷惑をかけなければいいのでは」

    賛成派をやや上回った反対派は、居酒屋の環境は子どもに適していないと指摘する。

     「居酒屋というのは大人が嗜む所なので子どもを連れて行く環境ではない」「タバコの匂いが気になる」「酔っ払いの大人の世界で、子どもに気遣う場所でない」

    一方で、賛成派は居酒屋での飲食で息抜きをしたいようだ。

     「やっぱりママも飲みたい」「お母さんも息抜きは必要」「居酒屋に限らず、子どもがいることで飲食の機会を奪われたくない」

    2018年12月26日 19時0分 J-CASTトレンド
    http://news.livedoor.com/article/detail/15795817/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1:2018/12/26(水) 20:30:40.29
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545823840/


    【【調査】「子連れで居酒屋」どう思う? 「タバコの匂いが気になる」「ママも飲みたい」いいとおもう】の続きを読む


    むしろ今までなんで出てなかったんだろう

    1 豆次郎 ★ :2018/12/26(水) 04:32:20.85

    12/26(水) 4:00配信
    米津玄師、紅白でテレビ初生歌!平成最後の大みそか盛り上げる

     シンガー・ソングライター、米津玄師(よねづ・けんし、27)が大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)に故郷・徳島県から中継で初出場することが25日、分かった。メジャーデビュー5周年の節目の年に、目玉として白組枠でテレビ初歌唱が決定。2018年の年間ランキング25冠を達成した代表曲「Lemon」を歌唱予定で、まさに今年の“顔”が自身の聖地から伸びやかな歌声を響かせる。

     平成最後の紅白を彩る“本命”が決まった。NHKの粘り強いオファーがかなった。今年、動画や配信でインターネットを中心に絶大な人気を誇ったカリスマシンガーが、紅白のステージでテレビ初歌唱を果たす。

     関係者によると、米津は白組枠で出場。これまでテレビのインタビューやVTR出演はあったが、テレビでの歌唱や生出演は今回が初めてだ。

     3月に発売されたシングル「Lemon」は、オリコンデジタルシングルランキングなど今年の年間ランキングで25冠を達成し、ミュージックビデオは累計再生回数が2億4000万回超え。楽曲ダウンロード数は200万超を記録するなど今年の音楽チャートを席巻し、存在感を示した。

     同局では今年の紅白の目玉にピッタリだと、彼に粘り強く出演を依頼。同曲は昨年12月にTBS系ドラマ「アンナチュラル」(1月期放送)の主題歌として制作。ドラマ側の希望で「亡くなった人を想う曲」を考えていたときに故郷で祖父が他界し、祖父の思い入れが詰まった楽曲を完成させた。今回、NHK側から「米津玄師の出身地である徳島からの生中継」という提案があり、祖父が生きた土地で楽曲を歌う意味を感じ、出演を快諾。具体的な中継場所は調整中だ。

     米津は以前、ウェブラジオに出演した際、「(楽曲は)いろんな人とのタイミングが重なった結果の美しいもの。自分を介してその美しいものが世の中に出てきたことが、ただひたすらにうれしい」と感謝。その思いを歌声に乗せ、平成最後の大舞台を盛り上げる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000505-sanspo-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【音楽】米津玄師、紅白初出場でテレビ初生歌!平成最後の大みそか盛り上げる 紅白出るんだ】の続きを読む

    このページのトップヘ