ツンデレ速報

面白ニュース、ネタニュース、芸能ニュース等のまとめサイトです。

    2018年07月




    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/07/26(木) 00:51:32.358

    1.愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない/B'z
    2.15の夜/尾崎豊
    3.とんぼ/長渕剛
    4.勝手にしやがれ/沢田研二
    5.TSUNAMI/サザンオールスターズ
    6.アポロ/ポルノグラフィティ
    7.夏色/ゆず
    8.糸/中島みゆき
    9.情熱の薔薇/THE BLUE HEARTS
    10.紅/X
    11.世界に一つだけの花/SMAP
    12.め組のひと/ラッツ&スター
    13.日曜日よりの使者/↑THE HIGH-LOWS↓
    14.瞳をとじて/平井堅
    15.ありがとう/いきものがかり
    16.そば*/JUDY AND MARY
    17.桜坂/福山雅治
    18.赤いスイートピー/松田聖子
    19.センチメンタルジャーニー/松本伊代
    20.上を向いて歩こう/坂本九
    21.世界が終わるまでは・・・/WANDS
    22.HOT LIMIT/T.M.Revolution
    23.さくら/ケツメイシ
    24.歩いて帰ろう/斉藤和義
    25.First Love/宇多田ヒカル
    26.CAN YOU CELEBRATE?/安室奈美恵
    27.M/プリンセス・プリンセス
    28.ハナミズキ/一青窈
    29.さくら/森山直太朗
    30.空も飛べるはず/スピッツ
    31.CHA-LA HEAD-CHA-LA/影山ヒロノブ
    32.残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
    39.天体観測/BUMP OF CHICKEN
    40.レイニーブルー/徳永英明
    41.シングルベッド/シャ乱Q
    42.ギザギザハートの子守唄/チェッカーズ
    43.ガッツだぜ!/ウルフルズ
    44.少年時代/井上陽水


    【日本の代表曲を実に40曲弱かき集めたんだけど、この中から4曲削るなら何削る? 代表曲?】の続きを読む




    1 やべーだろ@ガーディス ★ :2018/07/26(木) 00:16:03.30

    2018.7.25
    「新潮45」8月号に掲載された性的少数者への差別的な内容の寄稿や、ツイッターでの発言が批判されている自民党の杉田水脈議員。7月23日に「殺人予告があった」と発表して以後、この話題に関してツイッターでもブログでも沈黙を貫いている。

    こうした中、杉田議員の過去の発言が注目されている。杉田氏は、今回話題になった寄稿以外にも、LGBTに差別的な主張を繰り返してきた。議員の主張の主軸にあるのは、性的少数者は支援される必要がなく、「普通」ではない存在、というものだ。

    「LGBTをいじめやハラスメントなど他の問題に転嫁して人権被害と主張するのはばかげている」

    2015年、宝塚市がLGBTの支援策を検討していた際には、ブログで

    「日本では基本的人権が保障されています。性別や年齢に関係ありません。LGBTの人たちにも当然保障されています。この上で、『女性の権利を』とか『LGBTの人たちの権利が』とかというのは、それぞれ、『女性の特権』『LGBTの特権』を認めろ!という主張になります」
    「普通の生活が保障されてもできない人の為の支援策は必要です。(障害者の方や病気にの方の支援策など)それ以外は不要です」

    と、明確に反対の立場を取っている。

    2017年に出版された著書『なぜ私は左翼と戦うのか』の中にも、同様の記述がある。ブログで、渋谷区のパートナーシップ制度に反対の意見を書き「大炎上」した時のことを振り返り、「男女平等は実現しえない妄想」という自身の主張を再度書き出している。

    「子どもを産むために男女が一緒になるのは自然の摂理です。性差があってこそ互いに惹かれあい、結び付くわけです」
    「LGBTの権利を主張する人は、権利があることを積極的に啓蒙するために教育の中に取り込もうと主張しています。また、いじめやハラスメントなど他の問題に転嫁し、一般的な人権被害として主張しています。これは全くばかげています」

    男性の育児や、女性の社会進出にも否定的だ。

    「家庭の役割における男女平等なんてありえません。男性は男性の役割があり、女性は女性の役割があります」

    安倍首相が「杉田さんは素晴らしい」と絶賛? 2017年の衆院選では比例単独1位
    2016年、産経新聞に連載していた「杉田水脈のなでしこリポート」では、

    「旧ソ連崩壊後、弱体化したと思われていたコミンテルンは息を吹き返しつつあります。その活動の温床になっているのが日本であり、彼らの一番のターゲットが日本なのです。これまでも、夫婦別姓、ジェンダーフリー、LGBT支援などの考えを広め、日本の一番コアな部分である『家族』を崩壊させようと仕掛けてきました」

    と、LGBTに関する陰謀説を唱えていた。

    杉田議員は、民間企業、市役所勤務などを経て、2012年の衆院選で日本維新の会から出馬。比例近畿ブロックで復活し初当選した。その後、日本維新の会が分党するのに伴って次世代の党に参加。2014年の衆院選では次世代の党から出馬したが落選している。

    全文はこちら
    https://news.careerconnection.jp/?p=57165

    夜の政治とは
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532244626/6


    【【夜の政治】「LGBT支援の動きはコミンテルンが日本の家族を崩壊させるために仕掛けた」 自民・杉田水脈議員の過去の発言に注目集まる 意味がわからない】の続きを読む


     インターネット上に「忍者不足」というフェイクニュースが流れているとして、三重県伊賀市の岡本栄市長が24日、記者会見を開き、「忍者は募集していない」と否定した。14カ国から約120件の問い合わせがあった。忍者への関心の高さを再認識したという岡本市長は「これを機に伊賀へ足を運んでほしい」と笑顔だった。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    会見する岡本栄市長=三重県伊賀市役所で2018年7月24日午後4時4分、衛藤達生撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)

    つん子1応募しようとおもってしもうた

    <このニュースへのネットの反応>

    【伊賀市:ネットの「忍者を募集」はフェイクニュース フェイクかよ!】の続きを読む


     Windowsユーザーには冷や汗ものの、「このプログラムは応答していません。」メッセージを再現したポーチが注目されています。TwitterユーザーのTakahiro HASHIMOTOさんが「ガチャガチャやったら不吉なポーチが出てきた」とツイートしたところ、2万回以上リツイートされるなど大きな話題になりました。

    【画像:まだ保存してないのにいいい!】

     この「不吉なポーチ」は、スタンド・ストーンズから発売されているカプセルトイ「PCアイコンポーチ」シリーズの1つ。小物が入るサイズの布製ポーチになっており、「プログラムをここで終了した場合は、保存されているデータが失われる可能性があります。プログラムを直ちに終了するには、[すぐに終了]をクリックしてください。」といったおなじみのメッセージも忠実に再現しています。

     ほかにも「閲覧(PDF)ファイル」「表計算ファイル」「ゴミ箱」「圧縮ファイル」「MUSIC」のアイコンをかたどった全6種類が存在しており、いずれもWindowsユーザーにはおなじみのデザインとなっています。いや「ゴミ箱のポーチ」って。

     なおTwitterではさっそくトライした人の報告が出てきており、「嫌なポーチを手に入れてしまった」「これほしくて回したらゴミ箱でした」という声が。さらに「すべてがパーになったイヤな記憶を思い出した……」と、トラウマがよみがえったかのようなコメントも投稿されています。

     「PCアイコンポーチ」シリーズは1回200円で、2018年7月から販売中です。

    画像提供:スタンド・ストーンズ

    見れば見るほどトラウマがよみがえる!?(画像提供:@kenya888さん)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    つん子1こわい

    <このニュースへのネットの反応>

    【まだ保存してないのにいいい! 恐怖の「このプログラムは応答していません。」ポーチが不吉ってレベルじゃない いやなポーチだ】の続きを読む




    1 ひかり ★ :2018/07/24(火) 00:24:33.94

    「山口さんの病室は、2LDK。家具もなくガランとした殺風景な部屋ですごしています。そんななか、時折つぶやくそうです。『早く、死にたい』と……。
    あまりに悲痛な声で訴えるため、今は病院のスタッフが3人ほどついて交代で見張っているそうです」(山口の知人)

    未成年女性への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった元TOKIOの山口達也(46)。あれから3カ月。現在は東京近郊にある
    心療内科専門病院で療養生活を送っているが、死をほのめ*ほど危険な状態にあるというのだ。一部報道によると、山口が治療している病名は双極性障害。
    いわゆる“躁うつ病”だという。

    「普段は、本当に手が掛からない状態だそうです。ただ時々思い出したように『俺なんか、このまま生きていてもしょうがない』と漏らすそうで。
    別の日には壁に向かって何やら考えごとをした後、感情豊かに笑っていたこともあったと聞きました」(前出・山口の知人)

    あの快活だった山口とは思えないほどの“激変”ぶり。ジャニーズ事務所時代とのギャップに打ちのめされるようで、こんな“未練”を漏らすことも。

    「山口さんは『あのころは良かったな。楽しかった……』と話すそうです。特によく出てくるのは、ジャニーズ事務所の先輩だった近藤真彦さん(54)の話。
    『マッチさんには、本当に可愛がってもらった。何もわからない僕に、芸能界のイロハを手取り足取り教えてくれた。今でもすごく感謝している……』と
    漏らしているそうです」(前出・山口の知人)

    躁うつ病に加え、未来の見えない毎日に苦しむ山口。「もりしたクリニック」の森下克也院長も現状について「山口さんの精神状態はかなり不安定に
    なっているといえます」と分析する。だが適切な治療を続けさえすれば、改善の余地はあるという。

    「まず大切なのは、周囲がしっかり彼の話を聞いてあげること。『そんなこと言わないで』と否定するのではなく、受け止めてあげるのです。その上で
    会話を重ね、カウンセリング。薬物治療も行っているでしょうから、そうしたアプローチによって状況は好転していくはずです。医療スタッフと二人三脚で
    やれば、社会復帰の可能性も充分にあるでしょう」

    実際、山口自身も前を向こうと努力していた。

    「山口さんは定期的にスパ・トリートメントの施術を受けているといいます。ストレスで凝り固まった患部を、時間を掛けて丁寧に懲り解していくというもの。
    いつも楽しみにしているそうです。さらに気分が落ち着かないときには、積極的にヒーリングの治療も受けているみたいです」(前出・山口の知人)

    4月26日に謝罪会見を開いた際、山口は涙ながらに「先のことは考えられません……」と語っていた。まずは心身の回復を、願うばかりだ。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180724-00010002-jisin-ent


    【【芸能】山口達也 病室で「死にたい」と吐露…スタッフ監視の危険な状態 クビになったもんね】の続きを読む




    1 名無しさん@おーぷん :2018/07/23(月)22:47:01 ID:OY0

    アクエリアスの後だと味薄すぎてゴミ


    【ポカリスエットとかいうアクエリアスの下位互換wwww 逆でしょ】の続きを読む




    1 ばーど ★ :2018/07/22(日) 23:54:27.73

     「知的障害者はいなくなるべきだ」。

     植松聖被告は、勾留先の横浜拘置支所(横浜市港南区)での産経新聞の接見取材に対し、一方的な主張を繰り返している。被告によると、凶行に及んだ契機は、園で入所者が床などにまき散らした汚物を処理しているときだったという。「彼らが人に迷惑をかける源だと気がついた」と話す。

     接見を始める前の昨年7月に届いた手紙では、意思疎通ができないという意味で知的障害者を「心失者」と表現。ふりがなを「シンシツシャ」と振る。そして今年1月の手紙では「新年明けましておめでとうございます」とした上で「本当の日本」と題し、「いつまでも延命する日本、心失者の人権を主張する日本、全て人のせいにする日本」などとつづっている。

     接見の最中、犯行当時の状況を尋ねると「寝ていた心失者たちに『おはようございます』などと話しかけ、返事がなかった人は刺した」と明かした。準備が進む裁判については「*たことは認めるが、彼らは人ではないので殺人ではないと訴えたい。みんな分かってくれるはずだ」と身勝手な主張を並べた。

     これまでの5回の接見で、被害者らへの謝罪や犯行を後悔するような言葉は一切ない。

    2018年7月21日 23時25分
    産経ニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15046225/?_from=linenews_social

    ★1が立った時間 2018/07/22(日) 16:25:56.96
    ※前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532265631/


    【【相模原殺傷2年】被告、謝罪なく「彼らは人ではないから殺人ではない」「知的障害者はいなくなるべき」と持論 うわあ】の続きを読む




    1 ストラト ★ :2018/07/23(月) 00:34:35.52

    ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥデイ社長・前澤友作氏(42)と交際中の女優の剛力彩芽(25)が22日、自身のインスタグラムを更新。
    前澤氏との交際に関する報道、自身の仕事に対しての思いを明かした。

    剛力においては、今月16日に、ワールドカップロシア大会決勝戦を現地で観戦したことをインスタグラムで報告。
    前澤氏と一緒に訪れたとみられるスタジアム前で撮影した笑顔の写真をアップして話題にもなった。

    この日、剛力は「私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。大先輩の皆さまも気にかけてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます」とつづり「皆さまからのコメントもしっかりと読ませていただいてます。厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました」と、続けた。

    「改めて、私はお芝居が大好きです」とした剛力。
    「お芝居を仕事にさせていただけていることは自分の夢でもあったし、実際に数々のお仕事をいただく中で、たくさんの貴重な経験と勉強をさせていただきました」と振り返りつつ「ただ、このままではいけないという強い危機感も持っています」という思いも告白。
    「演じるという技術的な面の成長だけではなく、人間的な内面の成長をしなければ、本当の意味での自分の目指す役者にはなれない、と日々感じています」と記した。

    「そんな中、いろんな意味で想像の斜め上をいく発想や行動をする彼と時間を過ごさせてもらっています」と、前澤氏との交際に触れ「ついていくのにも必死で、新しく勉強することもいっぱいです。皆さまが想像する通り、住む世界が違うなと感じることも正直ありますが、私にできるサポートは全力でしていきたいと思います」と宣言。

    前澤氏と過ごす時間の中で「すでにたくさんの普段経験することのできない体験や、出逢うことのない人との出逢いがあります」といい「そんな一瞬一瞬を大切に感謝しながら、その経験が自分の成長に繋がっていくように毎日を過ごしていきたいです」と、素直な胸中も明かした。

    続けて、関係者やファンに向け「今、私がここにいられるのは、紛れもなく皆様のお陰です」と感謝し「与えていただいた環境やチャンスを無駄にせず、お仕事でもプライベートでも自分のできることは諦めずに全力で吸収しやり遂げ、足りないところがあれば勉強し、少しでも皆さまの笑顔につながるようなことがしたい、というのが今の私の答えです」とした。

    最後は「自分の正直な気持ちを伝えることにまだまだ慣れていませんが、これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただけたら嬉しいです」と“すっぴん”画像を掲載し「今までのインスタ投稿はこのあとすべて削除します」と報告。
    「心機一転のつもりです。今までの投稿にいいねやコメントをくださった皆様ありがとうございました」と伝えると「引き続き 新・剛力彩芽をよろしくお願いします」とメッセージした。

    http://news.biglobe.ne.jp/topics/entertainment/0722/53925.html

    “すっぴん”を披露 剛力彩芽

    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)


    ★1=2018/07/22(日) 21:55:41.60
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532269933/


    【【女優】ZOZO前澤氏と交際の剛力彩芽、心機一転“すっぴん”披露「今までのインスタはすべて削除します」え、なんで】の続きを読む




    1 ばーど ★ :2018/07/21(土) 22:19:09.11


    (出典 news.careerconnection.jp)


    保守系政治家として知られる自民党の杉田水脈衆議院議員による月刊誌「新潮45」上での主張が、物議を醸している。「『LGBT支援』の度が過ぎる」というタイトルで掲載された文章では、LGBTカップルに税金を使うことについて

    「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」

    と持論を展開。立憲民主党の尾辻かな子議員から、ツイッターで

    「LGBTのカップルは生産性がないので税金を投入することの是非があると。LGBTも納税者であることは指摘しておきたい。当たり前のことだが、すべての人は生きていること、その事自体に価値がある」

    と批判されていた。

    「LGBTだからといって、実際そんなに差別されているものでしょうか」

    掲載された記事の冒頭で杉田議員は、自身に差別意識がないことや、現代の日本社会が同性愛の人たちに対して「非国民だ!」といった扱いをしていないことを根拠に、

    「LGBTだからって実際そんなに差別されているものでしょうか」

    と疑問を投げかける。「『生きづらさ』を行政が解決してあげることが悪いとは言いません」と言う一方で、

    「子育て支援や子供ができないカップルへの不妊治療に税金を使うというのであれば、少子化対策のためにお金を使うという大義名分があります。しかし、LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」

    と、LGBTを支援する必要はないという立場を明らかにした。

    最近は、LGBT以外にも様々な性分類が生まれているが、こうした傾向にも「もうわけがわかりません。なぜ男と女、二つの性だけではいけないのでしょう」と首を傾げていた。

    「LGBTの方々は社会的弱者ではない。その点において日本では差別されていない」と反論

    LGBTを巡っては、アウティングをきっかけに自*た一橋大学生の例や、就活で差別を受けたという事例もある。にもかかわらず「そもそも差別などない」と、差別そのものの存在を否定するのは、現在差別に苦しんでいるLGBT当事者の気持ちを蔑ろにしていると言える。

    また、子どもを作らないことを「生産性がない」と表現し、生産性がなければ行政で支援する必要はないとする主張は、LGBTだけでなく、子どもを持たない人、持てなかった人も蔑むものだ。ネットでは、

    「『子供を作ること』を生産性の根拠に据えるのであれば『高齢者に税金を投入する意味があるのか』について杉田水脈は説明しなければならない」

    という意見もある。

    このほか、「文章を全部読んだんだけど、怒り狂っている」などの批判が噴出しているが、杉田議員は「ちゃんと新潮45を購入して全文を読んでから批判していただきたいです」と取り合わない。また、立憲民主党の尾辻議員の指摘についても

    「LGBTの方々でも、障害者の方は障害者福祉を低所得者の方は低所得者福祉を高齢者の方は高齢者福祉を受けられます。年金も生活保護も受けられます。当たり前のことです」
    「その点に於いて日本の中で何ら差別されていないし、また差別すべきではないと思います。納税者として当然の権利は行使できます。その上で、何かLGBTの方々だけに特別に税金を注ぎ込むような施策は必要ですか?」

    と、反論している。

    LGBT支援に関しては、2015年3月に自身のブログで「生産性のあるものと無いものを同列に扱うには無理があります。これは差別ではなく区別です」とも発言。杉田議員はこのほか、今年6月に英BBCで放送された伊藤詩織さんのドキュメンタリー「日本の秘められた恥」では、性暴力の被害にあった伊藤さんについて「女として落ち度があった」と発言して物議を醸している。

    2018.7.19
    キャリコネニュース
    https://news.careerconnection.jp/?p=56882

    ★1が立った時間 2018/07/21(土) 01:24:36.91
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532170776/


    【【自民党】杉田水脈議員「LGBTは子供を作らない、生産性がない、」に批判殺到 「なぜ男と女、二つの性だけではいけないのか」と主張 ん?子供作ってる人もいるよね】の続きを読む




    1 ひぃぃ ★ :2018/07/21(土) 23:34:55.68

    七味中毒の友人はマイ七味を持ち歩いていた。居酒屋で出された食べ物に表面が赤くなるほどバーッとかける。せっかく食べるなら好みの味にしたい気もわからなくはないが、やりすぎると「それってどうなの?」と目についてしまう。

    先日、ガールズちゃんねるで「出された料理をそのまま食べない人」というスレッドがたった。トピ主の彼氏は外食すると、すぐ店員に「七味ある?」「タバスコある?」と聞くという。

     「ほぼ9割、出されたものを口にする前に、何かかけます。 置いてあるならいいのですが、七味もタバスコも置いていない店もあるし、マヨネーズある? とか、アレンジしたりします」

    トピ主は「自分はそんなこだわりもなく、出されたものはそのまま食べる」といい、そのような行動をする人に会ったことがなかった。家でも毎回そうして食べているのかもしれないが、店の人に申し訳なさを感じているという。(文:ツマミ具依)

    ■「外食しないで家で好きなもん食べろ」 一方「作った料理にかけられるのもムッとする」

     「旦那がそう。食べる前に醤油をかけようとする。作った方はムッとするよ」
     「元カレがあらゆる料理の一品一品に一味唐辛子ドバーッ!  家でも外でも職場でも何処で何を食べようが一味唐辛子ドバーッ! もう真っ赤過ぎて料理見えない」

    スレッドには「好きに食べてもらったほうが嬉しい」という声も寄せられたが、トピ主に共感する声が多く集まった。なんでもかんでも調味料をかけたがる人は一定数いるようだ。中には、「うちの父親。母が作った料理にウスターソースをドバドバかけて食べる。結果糖尿になりました」という人もいたので、健康の面でもあまり褒められたものではない。

    また「店でテーブルに出てない調味料を要求するのはナシだな」と、わざわざ店員さんにお願いをする点を問題視する声もあった。テーブルにない調味料は店側も想定していない味付けといえるだろう。

     「外食しないで家で好きなもん食べろと思う」
     「何かかけるのは非常識……とまでは言わないけども、自分好みの味にしたいなら外食せずに自炊でもすればいいのに」

    など外食の場ではわきまえてほしいという人もいるようだ。言い換えれば、家で食べる分にはよし、という人もいる。

    ■味付けする人からすれば悪気はなくても、「せめて一口食べてから」

     「我が家はそれをやったら怒ります。作り手に失礼だと思うからです」
     「せめて一口は食べてから判断して欲しい 一緒に外食するのはイヤなタイプ」
     「私はそういうことするのはお行儀が悪いからしてはいけないと言われて育ちました」

    一口も味わうことがないまま調味料を加えることは失礼という意見も目立った。家庭でそのように教育されたという人もいるようで、尚更拒絶反応は大きいだろう。さらにいえば、「人の家でもお高いコース料理でもやりそうで無理。味覚も育ちも悪い」と感じる人もいる。

    味付けする本人にすればあまり悪気がないと思うが、マナーが問われる行動だといえそうだ。ただ個人の好みはそれぞれなので、「最低一口食べてから」だと、まだお互い心穏やかに食事できるのではないだろうか。

    2018年7月19日 11時19分 キャリコネニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/15033153/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1:2018/07/21(土) 22:22:23.90
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532179343/


    【【話題】出された料理、食べる前に調味料をかけるのはマナー違反? え?】の続きを読む

    このページのトップヘ