ツンデレ速報

面白ニュース、ネタニュース、芸能ニュース等のまとめサイトです。

    漫画・アニメ


     人気アニメ「To LOVEる-とらぶる-」シリーズに登場する古手川唯のフィギュア「ToLOVEるギャルズ ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 古手川唯」が、メガハウスから9月に発売される。価格は1万1800円。

     メガハウスが独自目線で美少女キャラクターを立体化する「ギャルズ」シリーズの新作で、モドリスカンクのガスの効果が切れた古手川唯をイメージ。抜群のスタイルやしなやかになびく黒髪を表現した。

    アニメ「To LOVEる-とらぶる-」の古手川唯のフィギュア「ToLOVEるギャルズ ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 古手川唯」(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会


    (出典 news.nicovideo.jp)

    欲しい

    <このニュースへのネットの反応>

    【To LOVEる:古手川唯がフィギュアに 独自目線で抜群のスタイル表現 フィギュアあるのか】の続きを読む




    1 作者が無職転生とな@ガーディス ★ :2018/06/06(水) 23:09:33.42

    アニメ化決定のラノベ、出荷停止 原作者が差別ツイート
    2018年6月6日20時29分

     アニメ化が決まっていたライトノベル「二度目の人生を異世界で」の原作者が、
    中国や韓国に対する差別的な発言をしたとして、出版元のホビージャパンは6日、
    これまでに刊行された計18巻を出荷停止にすることを決めた。

     5月下旬のアニメ化発表後、原作者の「まいん」氏が過去にツイッターに、
    「中国人が道徳心って言葉を知ってたなんて」「韓国が日本を敗戦国とか言うなよ」
    などと投稿したとの指摘がネット上で話題になった。ホビージャパンはこれらが事実と認め、
    「作品の内容とは切り分けるべき事項ではありますが、
    著者が過去に発信したツイートは不適切な内容だった」とのコメントを6日に発表した。
    投稿はすでに削除されている。

     まいん氏は5日、ツイッターに「事実関係を正確に把握せず、深い考えもなく行った発言ではありますが、
    行きすぎた内容であったことを深く反省しており、不快に思われた皆さまのお許しを頂けるとは思っておりませんが、
    心より謝罪させて頂きたい」などと投稿した。
    ホビージャパンの担当者は朝日新聞の取材に「差別を助長する意図はなかったが、
    表現的に無視ができない内容だった。多くの人の心情を害したと認識している」と述べた。

    http://www.asahi.com/articles/ASL665GKQL66UCLV00G.html
    関連スレ
    【なろう】人気ラノベ作家がヘイトスピーチで炎上。10月から放映予定のアニメの声優が相次いで降板する騒ぎに★11
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528283381/

    ★1)06/06(水) 21:01:36
    アニメ化決定のラノベ、出荷停止 原作者が差別ツイート
    2018年6月6日20時29分

     アニメ化が決まっていたライトノベル「二度目の人生を異世界で」の原作者が、
    中国や韓国に対する差別的な発言をしたとして、出版元のホビージャパンは6日、
    これまでに刊行された計18巻を出荷停止にすることを決めた。

     5月下旬のアニメ化発表後、原作者の「まいん」氏が過去にツイッターに、
    「中国人が道徳心って言葉を知ってたなんて」「韓国が日本を敗戦国とか言うなよ」
    などと投稿したとの指摘がネット上で話題になった。ホビージャパンはこれらが事実と認め、
    「作品の内容とは切り分けるべき事項ではありますが、
    著者が過去に発信したツイートは不適切な内容だった」とのコメントを6日に発表した。
    投稿はすでに削除されている。

     まいん氏は5日、ツイッターに「事実関係を正確に把握せず、深い考えもなく行った発言ではありますが、
    行きすぎた内容であったことを深く反省しており、不快に思われた皆さまのお許しを頂けるとは思っておりませんが、
    心より謝罪させて頂きたい」などと投稿した。
    ホビージャパンの担当者は朝日新聞の取材に「差別を助長する意図はなかったが、
    表現的に無視ができない内容だった。多くの人の心情を害したと認識している」と述べた。

    http://www.asahi.com/articles/ASL665GKQL66UCLV00G.html

    参考ソース
    http://nidomeno-jinsei.com/

    (出典 i.imgur.com)


    関連スレ
    【なろう】人気ラノベ作家がヘイトスピーチで炎上。10月から放映予定のアニメの声優が相次いで降板する騒ぎに★11
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528283381/

    ★1)06/06(水) 21:01:36.95
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528291687/


    【アニメ化も中止のラノベ「二度目の人生を異世界で」出版元のホビージャパンが全18巻出荷停止、原作者のヘイトツイートが原因 なんとも?】の続きを読む




    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/05/06(日) 01:01:48.78

    5月5日はオルガ記念日! 「全ガンダム大投票」結果発表、MS部門はνガンダム、キャラ部門はオルガ・イツカが制す
    5/6(日) 0:41配信 ねとらぼ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000008-it_nlab-ent

    ついに各部門の頂点が決定(画像は公式サイトから)

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


     アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの歴代作品から人気ナンバーワンを選ぶNHKの「全ガンダム大投票」の投票結果が5月5日にBSプレミアムで生放送された「発表! 全ガンダム大投票」で発表されました。


     総投票数174万280票により決定した各部門の栄えある1位は、キャラクター部門が「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のオルガ・イツカ。お前らが止まらなかったおかげだぞ! また、モビルスーツ(メカ)部門はRX-93 νガンダム、作品部門は「機動戦士ガンダム」、ガンダムソング部門は森口博子さんの「水の星に愛を込めて」(機動戦士Zガンダム)がそれぞれ1位に輝きました。

     「全ガンダム大投票」は、テレビ版「機動戦士ガンダム」から2018年2月までに製作された全シリーズの作品、キャラクター、モビルスーツ(メカ)、アニソンの4カテゴリーで投票を受け付け、そのランキングを決める企画。アニメ56作品、2000人以上の登場キャラクター、900以上のモビルスーツ、200曲以上の楽曲を網羅したデータベースはNHKさん本気出しすぎだと開始直後から話題に。

     中間結果では、シャア・アズナブルとアムロ・レイの激しいトップ争いに「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のオルガ・イツカが割って入ったキャラクター部門をはじめ、各部門で熱すぎる戦いが繰り広げられており、それぞれの推しがどんな順位になるのか注目が高まっていました。

     5月3日には上位を除く投票結果の一部が番組サイトで発表され、それぞれの推しに一喜一憂する声がネットにあふれる中、5月5日21時から生放送で結果発表。男女比はおよそ8対2、年代別では20代の30%を筆頭に、40代(27%)、30代(26%)がボリュームゾーン、20歳以下が12%、50代が5%という比率で、24時45分まで続いた2部構成の番組で発表された各部門のトップ10は以下の通りです。

     作品部門は、1位が「機動戦士ガンダム」、2位に1985年放送の「機動戦士Zガンダム」、3位に「機動戦士ガンダムSEED」(2002年)という結果に。また、キャラクター部門は、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のオルガ・イツカが中間結果の2位からまさかの首位に。Twitterでは「オルガ1位」がすぐにトレンド入りするなどネット上ではこの結果に大いに沸きました。なお、2位は「機動戦士ガンダム」のシャア・アズナブル、3位は「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のアムロ・レイに。なお、アムロとシャアは別作品でTOP10にそれぞれ2回ランクインしました。

     モビルスーツ(メカ)部門は、作品部門5位の「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」からRX-93 νガンダムが1位に。2位は、Zガンダム(機動戦士Zガンダム)、3位には「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」からストライクフリーダムガンダムが入りました。なお、シャア専用ザクこと赤いザクIIは11位で惜しくもトップ10入りを逃しています。

     そして、ガンダムソング部門は、森口博子さんが「水の星に愛を込めて」「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」で1位と3位に、2位には井上大輔さんの「哀 戦士」(機動戦士ガンダムII 哀・戦士編)がランクインしました。

     番組ではランキング発表の他、アムロ・レイ役の古谷徹さんらによる生アフレコや、ガンダムの生みの親・富野由悠季監督へのインタビューも放送。この中で富野さんは、「安彦のバカが」とドキッとさせる言い方を交えながら、キャラクターデザインの安彦良和さんによるマスクをしたシャアが当初不満だったと、意外な逸話を披露し、スタジオをどよめかせるとともにネットでも「ヒリヒリするな」などざわめきが起こりました。


    【【アニメ】5月5日はオルガ記念日! 「全ガンダム大投票」結果発表、MS部門はνガンダム、キャラ部門はオルガ・イツカが制す おもしろい投票】の続きを読む




    1 ばーど ★ :2018/03/06(火) 18:33:02.85

    小学館の「月刊コロコロコミック」(2018年3月号)に、モンゴルの英雄チンギス・ハンに対し不適切な描写のある漫画が掲載された問題で、作者の吉野あすみ氏の謝罪文が3月6日、同誌公式サイト上に掲載された。

    謝罪文の中で吉野氏は、「モンゴル国の歴史と文化について不見識だったことを深く反省し、今後は様々な国の歴史と文化を深く理解し尊重する表現を心がけていきたいと思います」などとコメントした。

    「月刊コロコロコミック」(18年3月号、小学館)

    (出典 www.j-cast.com)


    「全ての方々に謹んでお詫び申し上げます」

    小学館は6日、公式サイト上で「『コロコロコミック』3月号については、販売中止とし、書店様にすみやかな返品をお願いすることといたしました」と報告。書籍の返品を希望する購入者には、定価相当を返金するとも伝えた。手続きの詳細は後日サイト上に掲載するという。

    この販売中止のアナウンスにあわせて、コロコロコミックの公式サイトのトップページには「作者からみなさまへ」として、チンギス・ハンをめぐる表現が問題視された漫画「やりすぎ!!!イタズラくん」の作者・吉野あすみ氏の謝罪文が掲載された。全文は以下の通り。

    “「この度は、私の漫画内でモンゴルの英雄チンギス・ハーンに対し大変不適切な描写をしてしまい誠に申し訳ございませんでした。

    チンギス・ハーンを敬愛する全ての方々に謹んでお詫び申し上げます。

    モンゴル国の歴史と文化について不見識だったことを深く反省し、今後は様々な国の歴史と文化を深く理解し尊重する表現を心がけていきたいと思います」

    2018/3/ 6 13:14
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/03/06322882.html

    関連スレ
    【チンギス・ハン問題】 「コロコロコミック」 販売中止
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1520307534/

    ★1が立った時間 2018/03/06(火) 14:47:10.11
    前スレ
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1520315230/


    【【チンギス・ハン問題】「コロコロコミック」 販売中止 作者が謝罪 「コロコロ」サイトに載った文面 過剰なような】の続きを読む




    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/02/15(木) 01:12:57.745

    今アスランが正義もらって地球に向かったとこまで見た
    ここまで初代のオマージュだなって思ってたんだけどこの後キラとアスランが目指す場所と戦いの行方がきになる


    【SEED見てるけどめっちゃ面白いやんけ! 面白いよ!?】の続きを読む




    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/02/12(月) 03:08:38.073

    これ割とすごい発見なんじゃないか!!?


    【【大発見】主人公が死ぬアニメ・漫画が存在しない!!!!!! な、なんだってー!?】の続きを読む




    1 風の谷の名無しさん@実況は実況板で (ワッチョイ fe64-c21i) :2018/02/11(日) 01:50:54.21

    !extend:che*ed:vvvvv:1000:512
    ↑冒頭にコレを二行重ねてスレ立てしておく

    どうあがいても、クソ。
    ――――――――――――――――――――――――――――――――
    ・荒らし、煽りは徹底放置。→削除依頼:http://qb./saku/
    ・法律に違反する画像や投稿動画の話題、URL貼りは厳禁。
    ・sage進行推奨。メール欄に半角小文字で「sage」と記入。
    ・次スレは>>950が宣言してから立てること。無理ならばレス番指定。新スレが立つ迄は減速進行。
    ――――――――――――――――――――――――――――――――
    ●放送情報・配信情報
    TOKYO MX・BS11  1月6日(土) 深夜1:00~
    AT-X          1月8日(月) 22:30~
    とちぎテレビ      1月10日(水) 23:00~
    中国放送        1月10日(水) 深夜1:25~
    あにてれ・AbemaTV・Amazonビデオ・GYAO!・dTV
    ニコニコ動画・ビデオマーケット・Hulu・FOD・Rakuten TV
    1月6日(土) 深夜1:00~ ※地上波同時配信開始
    配信情報の詳細はこちら→http://hoshiiro.jp/onair/

    ●関連サイト
    公式サイト:http://hoshiiro.jp/
    公式Twitter:http://twitter.com/hoshiiro_anime
    原作漫画:http://mangalifewin.takeshobo.co.jp/rensai/popute3/

    ●前スレ
    http://rosie./test/read.cgi/anime/1517932722/ VIPQ2_EXTDAT: che*ed:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    【ポプテピピック 今週まだみてない!】の続きを読む




    1 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】 :2018/01/30(火) 22:27:14.68


     東芝が経営合理化を理由に3月末で降板する国民的アニメ「サザエさん」の新スポンサーに、インターネット通販大手アマゾンジャパンやベビー用品専門店の西松屋チェーン、大和ハウス工業が決まったことが30日、分かった。日曜日の夜に家族がそろって楽しめる人気番組で、いずれも提供企業に加わることでイメージアップなどの宣伝効果を期待している。

     入札が行われ、10社近くの参加企業から選定された。真っ先に名乗りを上げた美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は短文投稿サイトのツイッターを更新し、「奮闘努力のかいもなく大企業の皆さんに力負けした」と悔しがった。

    2018/1/30 22:23
    ©一般社団法人共同通信社
    https://this.kiji.is/331060325627593825


    【【テレビ】サザエさん、アマゾンなどが新スポンサーに イメージの問題?】の続きを読む




    1 豆次郎 ★ :2018/01/24(水) 22:48:18.18

    1/24(水) 20:47配信
    J-CASTニュース

    「はじめの一歩」どうなる?担当編集者を直撃! Q.「本当に引退?」A.「引退してしまったと言うほかない」
    一歩「引退します」
     「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の人気漫画「はじめの一歩」の最新話で、主人公の一歩がプロボクサーを引退すると宣言し、ツイッターは「一歩引退するの!!?? 」「マジかよ...」といった悲鳴であふれ返った。

     はたして本当なのか?講談社の担当編集者はJ-CASTニュースの取材に「引退してしまったと言うほかありません」と告げる――。

    ■一歩はパンチドランカーなのか

     森川ジョージさんの漫画「はじめの一歩」は、「週刊少年マガジン」で1989年から連載している人気ボクシング漫画だ。プロボクシングの世界王者を目指す主人公の幕之内一歩が、ライバルたちとの戦いを通じ、ボクサーとしても人間としても成長するさまを描く。単行本は119巻を数える(2018年1月24日現在)。

     ところが、パンチを打たれすぎて脳に障害が生じる「パンチドランカー」の症状を自覚していることが発覚、読者は騒然となった。そしてフェザー級フィリピン王者のアントニオ・ゲバラとの壮絶な死闘に敗れた一歩。2018年1月24日発売の同誌2月7日号に掲載された1208話「木の葉」では、ついに医師の診察を受ける場面が描かれた。

     医師は「死後の脳を解剖してみないと最終的な判断ができない」とした前置きしたうえで、「(試合のビデオを観たところ)あまりにも危険だ」と一歩に宣告する。

     一歩はその後、所属する鴨川ボクシングジムの鴨川源二会長へあいさつに。「予備軍には間違いないらしいですが、とりあえずは健康体と言われました」と会長に明かしたうえで、頭部にさらなる打撃を浴びると(パンチドランカー)発症の危険が増すばかりだとも報告。

      「引退します」

    と宣言、また自らの思いを語っている(詳しくは、発売中の「マガジン」をご覧いただきたい)。

    担当編集者に取材すると...

     突然の「引退」宣言に、ツイッターでは「一歩引退するの!!?? 」「一歩!!!!! 引退しないでくれよ~」「一歩が引退なんて嫌だよ...」「マジかよ...」との声が続出することに。中には、永遠のライバル・宮田一郎やWBA世界フェザー級王者のリカルド・マルチネスとの戦いを期待するファンも多かった。

      「マジで一歩引退するんか...。最後に宮田との対決何とかしてくれよ」
      「幕ノ内一歩が引退ってマジか...リカルドと宮田どうすんのw」
      「このまま宮田一郎やリカルドと試合しないまま引退したら、はじめの一歩とは何だったのか状態になる」

     はたして本当に一歩はこのまま引退してしまうのか――。J-CASTニュースは1月24日、講談社の担当編集者に取材することにした。編集者の計らいで、森川氏もこちらの質問内容に目を通してくれたという。回答は以下のとおり。

    ―― 一歩は本当に引退してしまうのでしょうか!?  引退を取り止める、あるいは後に復帰する可能性は...?

      担当編集者 一歩は会長の前で引退すると宣言しました。現担当編集の一人であり1話目からの読者である私も大変ショックですが、「本当に引退するのか?」というご質問に関しては、一歩はすでに引退してしまったと言うほかありません。
      森川先生は「自分はタイムマシンを持っている。『はじめの一歩』はそれに乗って見てきた一歩や鷹村たちの未来を、漫画に描き写してみなさんにお伝えしているだけ」とおっしゃいます。
      一歩がこれからどうなるのか、森川先生がどんな未来を見てきたのか、私たちも読者のみなさんと一緒にハラハラしながら楽しみたいと思っています。それはきっとみなさんの期待を裏切るような未来ではないような気がします。

    ―― 一歩の引退宣言に、ネットでは惜しむ声が多く見られます。読者の反応をご覧になって、どう感じましたか?

      担当編集者 今回、一歩の引退に際してたくさんのお声をいただきました。中には森川先生に対して「一歩を引退させるなんて何を考えているのだ! 『はじめの一歩』はあなたのものじゃない!」という、本当にありがたいお叱りもありました。
      『はじめの一歩』は現在連載29年目。1話目から途切れることなく物語が続き、これだけの長期にわたって連載されている漫画は本作以外にはありません。
      
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00000013-jct-ent

    ★1がたった時間:2018/01/24(水) 20:58:58.45
    ※前スレ
    http://hayabusa9./test/read.cgi/mnewsplus/1516795138/


    【【漫画】「はじめの一歩」どうなる?担当編集者を直撃! Q.「本当に引退?」A.「引退してしまったと言うほかない」★2  ミスリードかな?】の続きを読む

    このページのトップヘ