ツンデレ速報

面白ニュース、ネタニュース、芸能ニュース等のまとめサイトです。

    芸能




    1 muffin ★ :2018/08/07(火) 23:23:29.19

    爆笑問題「太田光」に裏口入学の過去発覚 コンビ結成の“日大芸術学部”入試で
    週刊新潮 2018年8月16・23日号掲載

    東京医科大の入試をめぐる“不正”が取り沙汰される折も折、
    お笑いコンビ爆笑問題・太田光(53)の裏口入学が発覚。
    これまた渦中の日本大学がその舞台だが、この裏口が無ければ相方の田中裕二(53)と出会うこともなく……。

     ***

    大東文化大学第一高校に通った太田が、日本大学芸術学部を受験したのは1984年のこと。
    自身の進学について、〈いずれ日芸に行きたいと思っていた〉と自伝に綴るが、
    一方で〈ダメなら専門学校の横浜映画学校に行ければいいやって思ってました〉(『爆笑問題 太田光自伝』)。

    だが、内装会社を営んでいた父・三郎氏は、溺愛する一人っ子の光を、
    なんとしてでも日大に合格させたかったようだ。
    入試前年の83年後半、指定暴力団組長の愛人芸者の娘と知り合い、
    “知る人ぞ知る裏口入学ネットワーク”に依頼をする。

    だが、「この成績では無理だろうというレベルでしたね。太田の父親とも何度か打ち合わせの席を持ちましたが、
    “息子、バカなんです。バカなんです”と繰り返していてね。
    “割り算もできないんです”ともボヤいていました」(さる日大関係者)

    そこで太田本人に尋ねると、
    「僕は身に覚えはないですよ」
    との答えが返ってくるが、先の日大関係者は、

    「1次試験前日くらいのタイミングで、ホテルに太田を缶詰にしました」
    と、裏口入学について具体的な証言をする。曰く、本番と同じ問題を使い、
    現役教員自らレクチャーした……。となれば、ゲタを履かせてもらっていることは、太田も分かっていたことになる。
    父・三郎氏は、対価として日大に800万円を支払った。

    こうして“合格”した先で出会った相方と結成した爆笑問題は、今年で30年を迎えた。
    8月8日発売の週刊新潮では、“ゲタを履かせようにも、その足がなかった”という言も出た
    「太田の裏口入学」について詳しく報じる。

    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/08071700/

    ★1がたった時間 2018/08/07(火) 17:06:12.62

    前スレ
    【週刊新潮】爆笑問題「太田光」に裏口入学の過去発覚 コンビ結成の“日大芸術学部”入試で★6
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533647289/


    【【週刊新潮】爆笑問題「太田光」に裏口入学の過去発覚 コンビ結成の“日大芸術学部”入試で ん?普通じゃ無いの?】の続きを読む




    1 金魚 ★ :2018/07/31(火) 20:38:52.84

    週刊新潮
    ▼記事によると…

    先月下旬、新潟に現れた麻生太郎さんは、昨年秋の衆議院選挙で、
    30代前半までの若い有権者の間で自民党支持率が高かったことに触れて、こう語った。
    「一番新聞を読まない世代だ。読まない人は全部自民党(の支持)だ」。

    要するに、安倍政権の批判ばかりしている新聞なんかを読む人には、自民党を支持してもらえない、というわけ。
    だから、「新聞に協力なんかしないほうがいいよ。新聞販売店の人には悪いけど、つくづくそう思った」。 そうお続けになった。

    平面的なネットニュースにくらべて新聞は情報量も多く、圧倒的な取材力で核心や論点もあぶり出すゆえ、
    政権に都合の悪いことも報道してしまうのはわかる。ただ昔はなにかにつけて、新聞を読むように言われたものだ。

    分析力が秀逸で文章が的確なため、受験対策としても、世の中の動きから取り残されないためにも大いに勧められた。
    ところが、新聞を読まない人を称賛するとは、びっくりだ。
    たしかに、麻生さんご本人は昔からマンガばかり 読んでいるからいいのかもしれないが、仮にも天下の副総理兼財務相である。

    近年、日本人の“教養偏差値”が 下がっていることに、危機感を抱くべき立場にいるはずなのに、
    事実上、「バカな民のほうが治めるのがラクでいい」と言っているようなもので、悲しくなる。

    新聞が、たとえば朝日新聞が気に入らないのであれば、その記事の内容や論調に対して、
    正面から具体的に、論理的に反論すればいいだけだろう。

    香港はこの7月で返還から21年が過ぎた。当初は返還後も50年は、一国二制度を維持し、自由を認めると言っていたのに、
    最近はなんにでも北京からの横やりが入り、結社や言論の自由が失われている。

    我々の身近な新宿区でも、集会や表現の自由を制限する方針が示された。
    しかし、麻生さんにとっては、力で抑える必要さえない。有権者が率先して新聞を読まず、モノを考えなくなったことを、
    讃えていればいいのだから。赤子の手をひねるより楽だ。 悔しいじゃないか。新聞を読もう。

    ▼ネット上のコメント

    ・新聞読んでるから石田純一は馬◯なのか。納得
    ・新聞を読むとバ◯になるんだぜwwwww
    ・じゃあ東スポと聖教新聞読むわ
    ・新聞がゴミなんですが、それは
    ・もっと下がるわ
    ・それをアホに言われましても
    ・そんなことはどうでもいいから靴下履け
    ・不倫は教養だったのか
    ・新聞も読んでSNSもして情報の真贋を自身で見極める事ができているのが俺らだよな。
    ・書く方も教養偏差値がダダ下がりな上に、変な思想まで盛り込まれてるからなぁ
    ・コイツまだ懲りて無えのかwww
    ・人に偏ってると言ってる人間がバイアスの塊
    ・新聞屋からいくら貰ったんだ?
    ・下がってるんじゃなくて下がった人の声の意見が視覚化できるようになっただけだよ
    ・なにから突っ込めばいいのかわからないくらいメチャクチャな内容。石田純一って頭悪いんだ

    https://snjpn.net/archives/60677


    【【石田純一】「麻生さんは新聞を読まない人を称賛するとはびっくりだ」「日本人の教養偏差値が下がっている。新聞を読もう」以前はわからんこともなかったが】の続きを読む




    1 ひかり ★ :2018/07/24(火) 00:24:33.94

    「山口さんの病室は、2LDK。家具もなくガランとした殺風景な部屋ですごしています。そんななか、時折つぶやくそうです。『早く、死にたい』と……。
    あまりに悲痛な声で訴えるため、今は病院のスタッフが3人ほどついて交代で見張っているそうです」(山口の知人)

    未成年女性への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった元TOKIOの山口達也(46)。あれから3カ月。現在は東京近郊にある
    心療内科専門病院で療養生活を送っているが、死をほのめ*ほど危険な状態にあるというのだ。一部報道によると、山口が治療している病名は双極性障害。
    いわゆる“躁うつ病”だという。

    「普段は、本当に手が掛からない状態だそうです。ただ時々思い出したように『俺なんか、このまま生きていてもしょうがない』と漏らすそうで。
    別の日には壁に向かって何やら考えごとをした後、感情豊かに笑っていたこともあったと聞きました」(前出・山口の知人)

    あの快活だった山口とは思えないほどの“激変”ぶり。ジャニーズ事務所時代とのギャップに打ちのめされるようで、こんな“未練”を漏らすことも。

    「山口さんは『あのころは良かったな。楽しかった……』と話すそうです。特によく出てくるのは、ジャニーズ事務所の先輩だった近藤真彦さん(54)の話。
    『マッチさんには、本当に可愛がってもらった。何もわからない僕に、芸能界のイロハを手取り足取り教えてくれた。今でもすごく感謝している……』と
    漏らしているそうです」(前出・山口の知人)

    躁うつ病に加え、未来の見えない毎日に苦しむ山口。「もりしたクリニック」の森下克也院長も現状について「山口さんの精神状態はかなり不安定に
    なっているといえます」と分析する。だが適切な治療を続けさえすれば、改善の余地はあるという。

    「まず大切なのは、周囲がしっかり彼の話を聞いてあげること。『そんなこと言わないで』と否定するのではなく、受け止めてあげるのです。その上で
    会話を重ね、カウンセリング。薬物治療も行っているでしょうから、そうしたアプローチによって状況は好転していくはずです。医療スタッフと二人三脚で
    やれば、社会復帰の可能性も充分にあるでしょう」

    実際、山口自身も前を向こうと努力していた。

    「山口さんは定期的にスパ・トリートメントの施術を受けているといいます。ストレスで凝り固まった患部を、時間を掛けて丁寧に懲り解していくというもの。
    いつも楽しみにしているそうです。さらに気分が落ち着かないときには、積極的にヒーリングの治療も受けているみたいです」(前出・山口の知人)

    4月26日に謝罪会見を開いた際、山口は涙ながらに「先のことは考えられません……」と語っていた。まずは心身の回復を、願うばかりだ。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180724-00010002-jisin-ent


    【【芸能】山口達也 病室で「死にたい」と吐露…スタッフ監視の危険な状態 クビになったもんね】の続きを読む




    1 ストラト ★ :2018/07/23(月) 00:34:35.52

    ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥデイ社長・前澤友作氏(42)と交際中の女優の剛力彩芽(25)が22日、自身のインスタグラムを更新。
    前澤氏との交際に関する報道、自身の仕事に対しての思いを明かした。

    剛力においては、今月16日に、ワールドカップロシア大会決勝戦を現地で観戦したことをインスタグラムで報告。
    前澤氏と一緒に訪れたとみられるスタジアム前で撮影した笑顔の写真をアップして話題にもなった。

    この日、剛力は「私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。大先輩の皆さまも気にかけてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます」とつづり「皆さまからのコメントもしっかりと読ませていただいてます。厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました」と、続けた。

    「改めて、私はお芝居が大好きです」とした剛力。
    「お芝居を仕事にさせていただけていることは自分の夢でもあったし、実際に数々のお仕事をいただく中で、たくさんの貴重な経験と勉強をさせていただきました」と振り返りつつ「ただ、このままではいけないという強い危機感も持っています」という思いも告白。
    「演じるという技術的な面の成長だけではなく、人間的な内面の成長をしなければ、本当の意味での自分の目指す役者にはなれない、と日々感じています」と記した。

    「そんな中、いろんな意味で想像の斜め上をいく発想や行動をする彼と時間を過ごさせてもらっています」と、前澤氏との交際に触れ「ついていくのにも必死で、新しく勉強することもいっぱいです。皆さまが想像する通り、住む世界が違うなと感じることも正直ありますが、私にできるサポートは全力でしていきたいと思います」と宣言。

    前澤氏と過ごす時間の中で「すでにたくさんの普段経験することのできない体験や、出逢うことのない人との出逢いがあります」といい「そんな一瞬一瞬を大切に感謝しながら、その経験が自分の成長に繋がっていくように毎日を過ごしていきたいです」と、素直な胸中も明かした。

    続けて、関係者やファンに向け「今、私がここにいられるのは、紛れもなく皆様のお陰です」と感謝し「与えていただいた環境やチャンスを無駄にせず、お仕事でもプライベートでも自分のできることは諦めずに全力で吸収しやり遂げ、足りないところがあれば勉強し、少しでも皆さまの笑顔につながるようなことがしたい、というのが今の私の答えです」とした。

    最後は「自分の正直な気持ちを伝えることにまだまだ慣れていませんが、これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただけたら嬉しいです」と“すっぴん”画像を掲載し「今までのインスタ投稿はこのあとすべて削除します」と報告。
    「心機一転のつもりです。今までの投稿にいいねやコメントをくださった皆様ありがとうございました」と伝えると「引き続き 新・剛力彩芽をよろしくお願いします」とメッセージした。

    http://news.biglobe.ne.jp/topics/entertainment/0722/53925.html

    “すっぴん”を披露 剛力彩芽

    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)


    ★1=2018/07/22(日) 21:55:41.60
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532269933/


    【【女優】ZOZO前澤氏と交際の剛力彩芽、心機一転“すっぴん”披露「今までのインスタはすべて削除します」え、なんで】の続きを読む



    (出典 c1.staticflickr.com)




    1 カプチーノ ★ :2018/07/05(木) 21:48:40.91

    NTTドコモのCMでX JAPANの代表曲「紅」を熱唱する高畑充希(26)。
    赤く染まった空に向かって、スーツ姿の高畑が「紅」のサビを熱唱している。
    その歌唱力について、ネットでは「上手すぎる!」と絶賛。
    YouTubeにアップされた公式動画も現在、185万回近い再生回数を記録している。

    だがいっぽうでは、思わぬ“弊害”が。テレビで放送されすぎるあまり、twitter上では「うるさい!」といった“苦情”が上がっているのだ。

    《高畑充希さんの紅、最初はうますぎる~!って聴き入ってたけど毎日*ほど流れるから流石にもううるさい》
    《紅のCM、音量大きすぎて不愉快でしかない……流れたらチャンネル変える対策しかない》

    そうした意見のなか、高畑ファンからは同情する声も。

    《高畑充希せっかく歌上手いのにあのCMを連発するせいでうるさいとか言われてるじゃん》
    《てかそのCMの案だしたのdocomo側なのに高畑充希の好感度下がるとかなんかかわいそう》

    高畑はもともとミュージカル女優としてデビュー。
    その歌唱力も高く評価されてきた。
    それだけに、今回の“騒動”には残念がる人も多いようだ。

    「“歌う系”のCMは耳につきやすい反面、流しすぎると拒否反応を示す視聴者もいます。
    今回はシャウトする曲だったので、なおさらその傾向が出てしまったのでしょう。
    つまり彼女の歌声というよりは、CM出稿量の問題といえるでしょう」(芸能関係者)

    本来は伸びやかな声で定評がある高畑。意外な反応にめげることなく、今後も美声を聞かせてほしいものだ。

    7/5(木) 19:12配信
    ヤフーニュース(女性自身)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180705-00010009-jisin-ent


    ★1が立った時刻
    2018/07/05(木) 20:51:09.68

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530791469/


    【【芸能】高畑充希 紅CM多すぎて苦情…歌唱力絶賛から一転に同情論も 苦情?】の続きを読む


     人気アイドルグループAKB48のシングル曲に参加するメンバーをファン投票で選ぶ「世界選抜総選挙」の開票イベントが16日、名古屋市東区のナゴヤドームで開かれ、地元SKE48の松井珠理奈さん(21)が19万4453票を集め初の1位となった。2位もSKE48の須田亜香里さん(26)だった。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    AKB48の選抜総選挙で1位となった松井珠理奈さん=名古屋市東区のナゴヤドームで2018年6月16日午後9時26分、大西岳彦撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【AKB選抜総選挙:SKE48の松井珠理奈さん初の1位 おめでとうございます】の続きを読む




    1 スタス ★ :2018/06/07(木) 18:06:33.56

    キャプ

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    公式サイト(小山メンバーのプロフィールや画像は削除されず)
    https://www.ntv.co.jp/every/

    >>1
    詳細ソース

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000117-sph-ent

    NEWS小山、未成年女性と酒席を生謝罪…当面は活動自粛
    6/7(木) 16:00配信

     日本テレビ系ニュース番組「news every.」(月~金曜・後3時50分)で未成年女性と飲酒の場に同席が発覚し活動自粛を発表した人気グループ「NEWS」の小山慶一郎(34)が7日の放送に生出演し謝罪した。

     黒いスーツとネクタイで登場した小山は「今日発売の一部週刊誌で私が未成年の女性と飲酒していたとする記事が掲載されました。そして指摘された飲食の場に当時19歳の女性が参加していたことが分かりました。私はこの女性から年齢を20歳と告げられていたため、未成年者とは知りませんでした。しかし、結果として未成年者がいる飲み会の席に参加し、飲むことをあおるような声を掛けてしまいました。こうした振る舞いは、報道番組として様々なニュースをお伝えし、時には厳しい意見も述べてきたnews every.のキャスターとして、不適切であることは言うまでもありません。ほんとに申し訳ありませんでした。そこで私は、news every.の出演を当面お休みさせていただき、その期間活動も自粛し、今回のことを反省し、自分をしっかり見つめ直す時間にしたいと考えています。このたびは本当に申し訳ありませんでした。」と約20秒間頭を下げた。


    【【テレビ】every.冒頭でNEWS小山慶一郎が謝罪「未成年とは知らず…出演を当面お休みし、自分を見つめ直す時間にしたい」降板には触れず 今回はもみ消し守りそう】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2018/06/02(土) 19:12:32.04

    6/2(土) 18:44配信
    「1人500票」「携帯を奪うのも手」... AKB総選挙、一部メンバーが過激発言で謝罪

     AKB48グループの一大イベント「選抜総選挙」で、一部「立候補者」の「選挙運動」が過熱気味だ。2018年5月30日に発表された中間集計にあたる「速報」では、17年から大幅に順位を落としてしまうメンバーも続出し、焦りもあるのか過激な発言が口をついて出るケースも。ファンの反発を受けて「嫌な気持ちにさせてしまっていたら、ごめんなさい」「ファンの皆さまの心をざわつかせて本当に本当にごめんね」などと謝罪に追い込まれるメンバーもいる。

    ■「みんな*気で投票してください」

     たとえば、SKE48の惣田紗莉渚(そうだ・さりな)さん(25)。17年は8位にランクインしており、今年は3位を目標に掲げている。ところが、120位まで結果発表される速報で名前が呼ばれることはなかった。

     速報後に投稿されたツイートは、

      「速報は圏外でした。私の頑張りが足りないから、この結果だったと思います。速報から期待してくれていた方もいて下さり、嬉しかったし、申し訳なかったです... でもね まだ目標の3位、諦めてないです。みなさんと夢の続きがみれるって信じてます。まだ、頑張らせてください!」

    と悔しさをにじませると同時に、前向きな気持ちものぞかせた。翌日には、

      「速報圏外から3位へ史上最高の大逆転をするためには、立ち止まっている時間なんてないなって総選挙はここからが勝負だと思うんです。一緒に、大逆転劇起こしてくれませんか...?」

    とファンに呼びかけた。

     とはいえ、得票数が多くないと上位にはなれない。自分自身に投票することも可能だが、やはりファンの協力は必須だ。そうした焦りの気持ちがあったのだろうか、惣田さんは31日に動画配信サービス「SHOWROOM」で、誤解を招きかねない発言をしてしまった。

      「やっぱりどうしても3位に入りたいから、みんな*気で投票してください。お願いします」
      「1人500票。さり(編注:惣田さんのこと)も1000票目標にしているので今年は。そのために貯金してきたので」
      「500がきつい方はアンダー100票で。よろしくお願いします。100票がミニマム」

     投票するには、モバイル会員やアプリ会員になったり、投票シリアルナンバー付きのCDを購入したりするなどいくつかの方法がある。いずれも投票者には金銭的負担がかかるため、惣田さんのこうした発言には反発する人も現れた。

     しかし自分の意図とは異なる伝わり方だったようで、惣田さんは翌日、

      「昨日、配信で私が皆さんに助けてほしくて、コメントを読みながら、たまに冗談も言いつつお話してたのていたのですが、投票数を強要した感じに感じられてしまっていたら...もしそうだったら、ごめんなさい」(原文ママ)
      「私は圏外にいます。だから選挙に真剣に取り組んでいきたいということで、皆さんさんと一緒に前を見て進んでいきたいという気持ちを伝えていたつもりですが強がりもたくさんいっています。必死に元気を出しています。嫌な気持ちにさせてしまっていたら、ごめんなさい」(原文ママ)

    とツイートし、謝罪した。

    続きはこちらで↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180602-00000008-jct-ent&p=2


    【【AKB総選挙】「1人500票」「携帯を奪うのも手」「500がきつい方はアンダー100票で。100票がミニマム」...一部メンバーが過激発言で謝罪 過激って】の続きを読む




    1 ストラト ★ :2018/05/27(日) 01:29:31.40

    お笑いタレントの明石家さんまが、26日に放送されたフジテレビ系バラエティ特番『さんま&女芸人お泊まり会~初めて後輩に語る、62年走り続けた男の人生哲学~』(21:00~23:40)で、フリーアナウンサーの加藤綾子について「付き合いたいし、抱きたい」とぶっちゃけた。

    さんまと女芸人17人が1泊2日の箱根旅行を繰り広げながら本音を語る同番組。
    「明石家さんまの噂話検証」コーナーでは、おかずクラブのオカリナが、さんまに関する噂が本当かウソか本人に直撃した。

    「カトパンと付き合っているって本当?」と加藤アナとの噂についてオカリナが尋ねると、さんまは「付き合いたいし、抱きたい」と願望を告白。
    女芸人たちが「抱きたい!?」とざわざわすると、「当たり前やんか、抱きたいやろ、あれくらいのクラスの女やったら」と話した。

    また、「モデル、歌手、女優はあるが、声優と付き合ったことがないって本当?」という質問に、さんまは「声優じゃないけど声優やったことある人はある」と正直に答えた。

    http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1769778/

    明石家さんまと加藤綾子アナ

    (出典 news.mynavi.jp)


    【【芸人】明石家さんま、カトパンと「付き合いたいし、抱きたい」普通じゃない?】の続きを読む




    1 ベクトル空間 ★ :2018/05/07(月) 23:09:52.60

    ジャニーズ事務所 山口達也と契約解除 本人が改めて強い辞意 ジャニー社長と城島が協議し受理
    2018年5月6日 20:30 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/06/kiji/20180506s00041000369000c.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000182-spnannex-ent

    ジャニーズ事務所 山口達也と契約解除 Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ジャニーズ事務所は6日、自宅で女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検され(のちに起訴猶予処分)、無期限謹慎していたTOKIOの山口達也(46)との契約を解除することをファクスで発表した。

    今月2日にTOKIOの4人が行った会見で、リーダーの城島茂(47)が4月30日に5人で会談した際に山口から退職願を受け取ったことを明らかにしていたが、ジャニーズ事務所によると、この日、山口本人から直接、事務所に対して強い辞意表明があった。これを受け、この日、ジャニー喜多川社長と城島が協議し、山口の申し出を受理する判断に至った。

    ジャニーズ事務所は「弊社は、山口達也と契約を解除することとなりますが、事件の社会的な影響や、現在、山口の置かれている状況などを鑑み、彼を育ててきた立場として、社会に責任を果たすために必要な支援を今後も積極的かつ継続的に行って参る所存でございます」とした。

    最後には「重ね重ね申し上げていることですが、被害者、並びにご関係者の方々の精神的な負荷がこれ以上大きくなることを防ぐため、報道関係者の皆様には『被害者の方、被害者のご関係者の方、および山口の家族への取材自粛のお願い』をお願い申し上げます」と呼び掛けた。

    事件が起きたのが2月12日。自宅で女子高生に無理やりキスなどしたとして、その後、女子高生が被害届を提出。
    3月末に警察が3度の事情聴取を行い、4月20日に強制わいせつ容疑で書類送検された。

    4月25日に事件が発覚。山口は翌日26日に緊急謝罪会見。
    芸能活動の無期限謹慎を発表したが「私の席があるのであれば、またTOKIOとしてやっていけたら」とグループ残留への未練も漏らした。

    今月1日に起訴猶予処分。翌2日に他の4人が会見し、リーダーの城島茂(47)は、4月30日の5人の会談で山口から退職願を受け取ったことを明らかにした。
    その際、受理するかは保留とし、その後も、城島は5日に放送されたテレビ朝日「週刊ニュースリーダー」で、山口から渡された退職願について「テーブルの上に置きっぱなしで。どうしたらいいもんかと」と語るなど、山口の処遇について苦悩していた。

    ──────────────────

    TOKIOメンバーが山口達也契約解除に苦渋コメント「前を向いていきたい」
    2018年5月6日 20:30 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/06/kiji/20180506s00041000439000c.html

    山口の契約解除を受け、2日に4人で開いた謝罪会見で山口から「退職願」を受け取っていたことを明かしていたメンバーの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)は「TOKIO」として以下の通りコメントを発表している。

    誰のために何をすべきか、それだけを考え続けた日々でした。

    僕らメンバー、一人一人の今の気持ちを表現するには言葉だけでは足りませんし、何より、これ以上言葉で語るべきものではないと思います。

    自分たちに変えられるものがあるとすれば、それは明日であり、目の前にあることからです。

    今一度TOKIOとして原点に戻り、それぞれが己と向き合い、誰のために、いったい何をするべきなのかをしっかりと考え、前を向いていきたいと思います。

    TOKIO 城島茂 国分太一 松岡昌宏 長瀬智也

    ★1がたった時間:2018/05/06(日) 20:31:00.59
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525693617/


    【【TOKIO】ジャニーズ事務所 山口達也と契約解除 本人が改めて強い辞意 ジャニー社長と城島が協議し受理 改めてって】の続きを読む

    このページのトップヘ