ツンデレ速報

面白ニュース、ネタニュース、芸能ニュース等のまとめサイトです。

    芸能




    1 ぴこぐらむ ★ :2018/01/28(日) 19:55:54.25

     お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(41)が、29日放送のTBS医療バラエティ番組「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演する。以前、同番組で検査数値の異常を指摘され、「突然死」のリスクさえも伝えられていたが、密着の結果、生活改善は見られず。血糖値は即入院レベルの数値を示し、医師団は呆然…。クロちゃんの検査結果と態度に激怒する波乱の展開となる。

     普段から「カロリーを気にした食生活をしている」と主張するクロちゃん。ところが、番組が密してみると、朝からパスタとフライドチキン、間食にもフライドチキンを平らげると、昼はそばを噛まずに“飲む”。夜にはしゃぶしゃぶ食べ放題に大量の酒…。ラーメンで食事を終えたかと思われたが、さらに帰りにはカフェでスイーツと暴飲暴食。血糖値は最大で311(基準値は110~140)を示し、2型糖尿病であることも明らかに。

     かつて、番組がダイエットに成功したHIRO(40)に密着した際(15日放送分)に、実はクロちゃんも異常値を指摘され、「突然死」のリスクを伝えられていた。にもかかわらず、生活改善はなされていなかった。この結果を受けて、丸田佳奈医師(36)が前回収録後に真剣に忠告していたことを告白し、助言があまりにもないがしろにされたと思わず涙ぐむ一幕も。医師団全員が呆然し、激怒さえしたクロちゃんの生活ぶりに、最後には「教育入院」の必要性が浮上した。

     今回は医師が見落としてはいけないと口を揃える血糖値をテーマに芸能人に密着。異常値を放置すると2型糖尿病、動脈硬化、腎臓病など様々な疾患のリスクを高め、さらに重症化して、失明や意識障害などを起こす可能性もある血糖値を芸能人の私生活を通して徹底解剖する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00000135-spnannex-ent


    【【芸能】クロちゃん、血糖値が即入院レベル 助言無視され医師が激怒、涙 教育入院の必要性も 元気になって!】の続きを読む




    1 Egg ★ :2018/01/24(水) 23:07:09.62

    1月20日に放送された『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)をめぐって、ネット上では批判が巻き起こっている。
    今回はフリーアナウンサーの宮根誠司のほか、孤高の地下芸人のチャンス大城、若手芸人枠から霜降り明星のせいやが初登場となった。

    もっともすべらなかった話に与えられるMVSは、せいやの「女王様」が獲得。だが、せいやの話は「テンションで押し切りすぎ」「全然笑えない」といった声が相次いでいる。
    宮根に関しても「隠し子の話しろよ」「話長すぎ」といった声が聞こえる。

    「『すべらない話』は2004年に深夜番組としてはじまります。そのため、現在よりも下ネタやくだらない話などが多く散りばめられ、コアなファンを獲得していました。
    しかし、ゴールデン進出以降は、SMAPメンバーの中居正広、稲垣吾郎、香取慎吾のほか古舘伊知郎、板東英二など“非芸人”のゲストを多く招くようになります。
    このあたりからマニアック度が薄れていったと指摘するファンは多いですね」(放送作家)

    さらに、今回はほぼ無名の若手芸人が優勝を果たしたことも物議をかもし出しているようだ。

    「昨年、2017年の1月に放送された第31弾では、兄弟芸人であるミキの弟である亜生が初登場しますが、話が空回りしており、つまらないと話題になりました。
    しかし、ミキは昨年度末の『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)の決勝進出を果たしています。

    もちろん本人たちの努力はあるのでしょうが、この番組が、よしもとがプッシュしたい若手芸人を『ゴリ押し』する場になってはいないかといった声もネット上にはありますね」(前出・同)
    「いやぁすべらんなぁ…」は番組中に松本人志が発するフレーズとして知られるが、世間の反応としては、『すべらない話』は「スベっている」と見る視聴者が多いのかもしれない。

    2018年1月24日 12時20分 リアルライブ
    http://news.livedoor.com/article/detail/14202121/


    【【テレビ】<人志松本のすべらない話>批判多数!「全然笑えない」の声も スベってるの声多数 タイトルで意味わからなかった】の続きを読む




    1 豆次郎 ★ :2018/01/21(日) 23:42:50.32

    1/21(日) 13:58配信
    J-CASTニュース
    誰が小室哲哉を引退に追い込んだのか 週刊文春?それとも「下品な国民性」?


     音楽プロデューサー・小室哲哉さん(59)の電撃引退が世間に衝撃を与えている。

     小室さんの不倫疑惑を報じた「週刊文春」には、これまで何度も不倫報道を繰り返してきた同誌の報道姿勢に批判が相次いでいる一方、他人の不倫にクチを挟む世論に問題があるのではないかと指摘する声もある。

    ■「文春砲」公式ツイッターに批判殺到

     小室さんは2018年1月19日、記者会見で「僕なりの騒動のケジメとして引退を決意しました」と表明。ツイッターはじめインターネット上では、発端となった不倫疑惑を報じた週刊文春に批判の声が相次いだ。同誌は販売部数を伸ばす目的で不倫報道を繰り返しているのではないかと、こうした報道の意義に疑問を投げかける意見が多い。

     たとえば実業家の堀江貴文氏(45)は、自身のフェイスブックで「やっとクソ文春のヤバさが大衆に浸透してきたか。結局こうなるしかないビジネスモデル」と指摘した。週刊文春に「俺だけがベッキーの頃からクソ文春と言い続けてきた」とした上で、

      「こいつらは調子に乗って部数稼げてるって思い込んでるだけだから、大衆から攻撃されるとすぐメンヘラになる。すぐに*る」

    と持論を展開した。

     前東京都知事の舛添要一氏(68)も小室さんの引退に「優れた才能がまた一つ消えていく」とツイッターで触れ、「週刊誌による興味本位の有名人不倫報道、いつまでこんな非生産的なことを続けるのか。日本は確実に劣化していく」と訴えた。

     週刊文春の「文春砲」公式ツイッターでは1月21日現在、約3100のリプライ(返信)が小室さんの不倫疑惑を伝えたツイートに寄せられており、「誰も喜ばない記事」「不倫騒動なんてだれか求めてる?」と同誌への批判的な声が多くを占めている。

    キンコン西野「諸悪の根源は...」

     一方、問題なのは週刊文春の不倫報道に興味を抱くことだとみる向きもある。

     お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さん(37)は1月20日、「*の皆様へ」のタイトルでブログを更新し、

      「小室哲哉さんの一件で、文春が叩かれているけれど、諸悪の根源は『不倫許すまじ』という"他人の色恋沙汰に口を挟むという極めて下品な国民性"にある」

    と訴えた。

     「本当に理解できないのが、自分とは何の関係もない他人の浮気や不倫に対して、声を荒げて怒る人達の心理だ」(2017年8月8日のブログ)など、不倫を報じられた人に対する世の中のバッシングに以前から疑問を呈している。今回のブログでは、

      「『テメーらの持っている道徳観が、文春および週刊誌の連中を食わせて、世の中の才能を次々に*てんだよ、*。何を食べたら、そこまで*に仕上がるのか今度教えてくださいよ』と思って見ています」

    と、さらに強い書きぶりで批判した。

     2016年1月、週刊文春でベッキーさんとの不倫を報じられた「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん(29)も18年1月19日、ツイッターで「病的なのは週刊誌でもメディアでもない。紛れも無い世間」と指摘。さらに、

      「友達も減ったし関わる人も減ったけど、音楽は何も変わらず僕のそばにいる」

    と自身の実体験をもとに、小室さんの引退後も「作った音楽はずっと残る」とコメントした。

     1月21日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、週刊文春の記者が顔を隠したうえで映像出演。小室さんの引退について「率直に残念」と話した上で、

      「ご本人が(会見で)言われたことと我々が取材したところに、違う部分というのは多くある。それは記事を見ていただければ分かると思うが、そこには絶対の自信もある。ただそれ以上に、本意ではない結果になったと考えている」

    と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000006-jct-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1がたった時間:2018/01/21(日) 16:12:07.55
    ※前スレ
    http://hayabusa9./test/read.cgi/mnewsplus/1516533139/


    【【芸能】誰が小室哲哉を引退に追い込んだのか 週刊文春?それとも「下品な国民性」?★4 よくわからんね。】の続きを読む




    1 ひぃぃ ★ :2018/01/20(土) 20:39:41.82 ID:CAP_USER9.net

     音楽プロデューサー小室哲哉(59)とタッグを組み、「GET WILD」や「BE TOGEHTER」など数々のヒット曲の作詞を手掛けた小室みつ子さん(60)が、引退を表明した小室哲哉を「心が折れてしまったのだと思います…」とおもんばかった。

     小室みつ子さんは19日深夜、ツイッターを更新。小室哲哉が不倫疑惑報道のけじめをつける形で引退を表明したことを受け、「てっちゃん……心が折れてしまったのだと思います…。KEIKOさんが倒れてから7年以上たちますよね…」と、闘病中の妻でglobeのボーカルKEIKOを献身的に支えてきた小室哲哉を思いやった。

     引退については「『引退』を口にした気持ちもわからないではない。それが本意とも思わない。今は、休養と自由と安らぎが必要かと…」とした小室みつ子さん。「『介護を言い訳にしている』という言葉を見かけました」と、小室哲哉に対する批判の声に対し「違うと思います」と否定し、「長年、状況を表に言わなかった。妻を思いやって言えなかったと思う。最後に正直に伝えただけだと思う。伝える必要のないことまで…。よく精神的にもっていたなと思うくらい大変な状況だったのに」「まして音楽を仕事にして表に出ている立場で、そんな話しないですよね…。孤独と向かい合う長い長い時間。私にも想像がつかないです」と推し量った。

    2018年1月20日12時6分
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801200000345.html

    画像

    (出典 www.nikkansports.com)


    ★1:2018/01/20(土) 15:15:15.75
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1516428915/


    【【芸能】小室みつ子さん、小室哲哉「介護言い訳」批判に反論★2みつ子さん大好き】の続きを読む




    1 ひろし ★ :2018/01/19(金) 23:25:11.82

     ゲスの極み乙女。の川谷絵音(29)が19日夜、ツイッターに新規投稿し「病的なのは週刊誌でもメディアでもない。紛れも無い世間。」と記した。

     これに先立つ投稿では「友達も減ったし関わる人も減ったけど、音楽は何も変わらず僕のそばにいる。作った音楽はずっと残る」とツイートした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000147-dal-ent


    【【音楽】川谷絵音「病的なのは週刊誌でなく世間」 え?】の続きを読む


    残念です。

    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/01/19(金) 15:28:30.57

    小室哲哉 不倫関係改めて否定「KEIKOがいる時も複数回来ていただいた」
    2018年1月19日 13:44 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/19/kiji/20180119s00041000177000c.html

    騒動の責任を取り引退すると報告する小室哲哉 Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    会見で頭を下げる小室哲哉 Photo By スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/19/jpeg/20180119s00041000172000p_view.jpg

    会見で頭を下げ着席する小室哲哉 Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    看護師の女性との不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が19日、都内で記者会見を行い、引退を発表した。

    C型肝炎、突発性難聴により、昨夏前から体調の悪化により「通院のみでは不可能な時期もたくさんあった。往診などと利用させて、仕事を続けさせていただいた。A子さんに急な往診な依頼とかもしてしまいました」と説明。「当然というか、KEIKOがいる時も複数回来ていただいています。ここからは僕の甘さで何となく、(KEIKOが)容認していただけているのかなと思った」と前置きしつつ、「(A子さんには)メンタルケアというのはキレイな言い方ですが、ついつい普通の雑談に付き合ってもらったりしていた。確実に僕の甘えなんですが、付き合ってくださいます。点滴もあり、すべて薬事法に従って、医師の指示に従ったものです」と釈明した。

    A子さんについて「仲の良い、一番信頼できる看護師さんということになった」としつつ、「男性としても女性を呼び込みたいという欲求からかけ離れている。男女の関係はまったく考えておりません。ありません」と男女の関係を改めて否定。「間違いなく、誤解を生じてしまった。不徳のいたすところという言葉以外ありません。申し訳ありません。皆さんに不快な思いをさせて、本当にお詫び申し上げます」と何度も頭を下げた。

    小室は18日発売の週刊文春で、妻のKEIKO(45)が大分県の実家に帰省中の今月13日に、女性を都内の自宅に招き入れ、2人だけで10時間以上を過ごしたと報じられた。2人で腕を組んで歩く姿もキャッチされた。相手は「ニンニク注射」で有名な都内のクリニックで働いていた看護師で、柴咲コウ似のシングルマザー。

    ★1が立った時間 2018/01/19(金) 13:55:14.38
    前スレ
    http://hayabusa9./test/read.cgi/mnewsplus/1516337714/


    【【音楽】小室哲哉 引退を発表 不倫関係改めて否定「KEIKOがいる時も複数回来ていただいた」[18/01/19]★2  不倫疑惑、引退 】の続きを読む




    1 サスケ ★ :2018/01/18(木) 00:22:26.96 ID:CAP_USER9.net

     90年代のJ-POPシーンを創り上げた音楽プロデューサー・小室哲哉(59)。TRF、安室奈美恵、華原朋美、そして自らのユニット、globe。彼がプロデュースしたCDの総売上枚数は約1億7000万枚超に及ぶ。

     2002年にはglobeのボーカル、KEIKO(45)と結婚。だが11年、KEIKOをクモ膜下出血が襲った。以来6年、リハビリに取り組むKEIKOを小室は傍らで支え、メディアの取材にも「僕にはこの人しかいない」「彼女に寄り添いたい」と献身を語ってきた。

     しかし、昨年末から今月にかけ、小誌は小室の“背信”現場を目撃した。

     12月中旬にある女性宅に泊まり、1月上旬には都内の高級ホテルで密会。ふたりは夕方、腕を組み部屋を後にした。そして1月13日、KEIKOを大分の実家に帰したその日、同じ女性を自宅に入れ、一夜を共にしたのだ。

     この女性、A子さんはシングルマザーで、柴咲コウ似の美女。小室とA子さんの出会いは数年前、彼女が看護師として勤めていたクリニックで、ビタミンB1を主成分とする“ニンニク注射”を受けたときに遡る。やがて小室のスタジオ、そして自宅に彼女を呼んで個別に接種を受けるようになり急接近。患者と看護師だったはずの関係が、いつしか男女の仲へと発展した。

     A子さんの存在に、KEIKOの母親は「ショックです……」と言葉少なに語るのみ。

     小室本人は、本誌のインタビューに応じ、約40分間にわたり心境を告白した。

     自らの不倫疑惑については「誤解を招く甘い言動が多々ありました。本当に申し訳ないと思っています」とした上で“男女の関係”を否定。だが、A子さんと自分の部屋で“一緒に寝た”ことは認めた。

     詳細は、1月18日(木)発売の「週刊文春」1月25日号で報じている。また、本記事に関連する2つの動画《密会編》《告白編》が、同日(木)朝5時より「週刊文春デジタル」にて公開される予定。

    http://bunshun.jp/articles/-/5887

    ★1:2018/01/17(水) 16:05:30.54
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1516190415/


    【【週刊文春】小室哲哉、妻・KEIKO介護の陰で看護師と…裏切りのニンニク注射 ★5うーん】の続きを読む




    1 ヴァイヴァー ★ :2018/01/17(水) 21:47:21.72

    アイドルグループ『AKB48』と『HKT48』を兼任している宮脇咲良の発言がインターネット上で問題視されている。

    東京ドームシティホールで1月14日に『AKB48グループ成人コンサート』が行われた。
    その際に宮脇は「医者になるために勉強を頑張ってきたけど、全部、捨ててきました」と発言。これにAKBのアンチファンが猛反発した。

    「ネットでは《どこか大学か予備校に通っているのか。通ってないだろ》、《安易に医者希望なんて口にするな。お前は
    そのレベルじゃない》とバッシングを受けました」(医学ライター)

    大学の医学部に入学するには、難関受験を突破しなければならない。

    「もしも東大の文系と有名私大の医学部の両方に受かったら、ほぼ全員が私大の医学部に入るでしょう。お金がなくても
    医学部に入れば奨学金、金融機関で借りられる。そういう世界です」(同・ライター)

    さらに国立大学と私立大学では、かなり評価の差があるという。

    「一昨年、千葉大学の医学部の学生とOBの医師が、女性に酒を飲ませて暴行し、集団強*致傷、準強制わいせつの容疑で
    逮捕されましたが、そのうち2名は慶応大学医学部を蹴って千葉大に入学しています。慶応は私立大のトップですが、国立
    大だったから不起訴になったという説もあるほどなのです」(同・ライター)

    ■ 宮脇の学力では医学部は無理

    宮脇は福岡県の偏差値60前後の高校の出身で、2016年度の進路実績は、地元の有名大学である九州大学に5名が受かったく
    らいだという。

    「医学部への進学を目指す高校は、最低でも偏差値60代の後半から70以上。つまり、高校入る時点でずば抜けて勉強がで
    きないとだめなのです。偏差値60前後の高校出身では、現実味の薄い話です」(進学雑誌編集者)

    宮脇が医者になる夢は“妄想”だった可能性もある。

    「宮脇は昨年のAKB選抜総選挙で4位。一昨年は6位でした。AKBグループのトップに近い存在なのですから少しの“ホラ”
    ぐらいは大目に見るべきでしょう。宮脇はルックスからして“修正”だと評判ですから」(芸能ライター)
    https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Myjitsu_041258/

    宮脇咲良

    (出典 wordleaf.c.yimg.jp)


    【【HKT48】宮脇咲良 「医者になるのが夢だった。アイドルのために全部捨てた」発言に批判殺到 厳しいよね】の続きを読む




    1 Egg ★ :2018/01/16(火) 23:36:41.86

    タレント・小島瑠璃子(24)が16日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜・後7時56分)で
    あふれる“千葉愛”を語り、暴走した。

    首都圏3県の大激突SPとして、神奈川・千葉・埼玉出身のタレントが勢ぞろい。
    千葉・市原市出身の“こじるり”は「神奈川からはバカにされ、埼玉には勝っていると思うけど、
    “東京”の名前を使っていると言われて…」と話すと明石家さんま(62)は「東京ドイツ村にはビックリしたわ」と同調した。

    それでもめげずに小島は「考えてください。埼玉に行かないで人生を終えられると思うんですよ。
    でも千葉に行かないでは人生を終えられない。ディズニーランドとか成田空港とか…。
    埼玉に行かないで人生を終える人は8割、9割いる」と力説した。

    取り柄がないと言われた埼玉を代表して戸田市出身の夏菜(28)は「(特徴が)ないからどの県にも歩み寄れるんです。
    優しい気持ちになれるってことです!」と半分キレ気味にアピールした。

    それでも小島は「千葉は国として機能出来る。埼玉は孤立したら2週間持つか持たないか。
    千葉は海産物もあり山もあり、成田空港から飛び立てる。外交もできる」と力説。

    夏菜は「ピーナツでも食ってろ」と千葉の名産物の名前をあげて反撃した。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180116-OHT1T50199.html

    (出典 www.hochi.co.jp)


    2018/01/16(火) 21:00:33.06
    http://hayabusa9./test/read.cgi/mnewsplus/1516104033/


    【【芸能】<こじるり>”千葉愛”で暴走!「埼玉に行かないでも人生を終えられる。千葉はそうはいかない」 ★2 え?】の続きを読む




    1 Egg ★ :2018/01/15(月) 22:55:26.69

    漫画家で評論家の氏(64)が、お笑い芸人がテレビのワイドショーなどで政治や時事問題を論じることについて、「吐き気がする」などと嫌悪感を露わにした。
    小林氏は2018年1月14日のブログで、「もともと頭が悪いから芸人になったはずなのに」と政治評論などの分野に進出するお笑い芸人を猛批判。こうした小林氏の持論について、インターネット上では「差別的」との指摘も出ている。

    「善人ぶってる芸人を見ると...」
    小林氏は14日のブログでまず、「アホの坂田」こと坂田利夫さん(76)を絶賛。坂田さんはお笑い芸人の中でも「別格だ」と切り出し、

    「飽きないし、ネタ以前のアホの真髄を極めた人間の可笑しさだ。これは一代限りの芸で、誰も越えられない。生身の人間でアホの坂田を超える芸人は出て来ないだろう」
    と称えた。その上で、自らは漫画で「坂田超えをしたい」と考えているとして、「だからわしはギャグ漫画を描き続けなければならない」とも続けた。

    このように坂田さんの芸風を絶賛した上で小林氏は、活動の幅を広げる最近のお笑い芸人にも言及。芸人の絶対数が増えて「活躍の場が足りなくなった」可能性があるなどとして、

    「(事務所側が)ワイドショーのコメンテーターに売り込んだり、政治評論家にしようとしたり、場を広げるのに躍起になっている」
    と指摘した。

    さらに小林氏は「もともと頭が悪いから芸人になったはずなのに」と切り出し、

    「ワイドショーや政治評論で、善人ぶってる芸人を見ると、ムカムカして、奴らが滅びるのも間もなくだと予感がする」
    と嫌悪感を露わに。その上で、「芸人なんて河原*の末裔のくせに、常識振りかざして、コメンテーターしたり、超未熟な政治知識で正論こいたりしてるのを見ると、吐き気がする」(原文ママ)ともつづった。

    「漫画家がそれを言っても...」の声も
    こうしたブログについて、インターネット上では、小林氏がお笑い芸人を「もともと頭が悪い」「河原*の末裔」などと表現したことを問題視する意見が相次いだ。ツイッターやネット掲示板には、

    「全芸人に喧嘩を売った」
    「頭が悪いから芸人になるわけではないでしょう」
    「よくもまあこういう差別的な事を平然と書けるな」
    「芸人を本気で差別するやつなんか言論の場にいるべきではない」
    といった批判的な書き込みが数多く出ている。そのほか、「漫画家がそれを言ってもブーメランになるだけ」と小林氏の持論にツッコミを入れるユーザーも目立っていた。

    そのほか、小林氏が1月2日のブログで、討論番組「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)に出演したお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん(42)について、
    「知識は小学生以下」「無知なおっさん」などと痛烈に批判していたことから、今回のブログの内容についても、

    「村本のこと?」
    「たぶん村本の事を言ってるのだろう」
    などと憶測するユーザーも出ていた。

    J-CASTニュース / 2018年1月15日 15時4分
    https://news.infoseek.co.jp/article/20180115jcast20182318665/

    写真

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【【テレビ】<小林よしのり>お笑い芸人がテレビのワイドショーなどで政治や時事問題を論じることについて「吐き気がする」 ブーメラン? 】の続きを読む

    このページのトップヘ